こつぶ展 開催中です

Posted on : 2017-11-25 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

こつぶ展は、21日から始まっていますが、毎日バタバタしてブログの更新ができませんでした(汗)

初日からたくさんのかたにご来場いただき、ありがとうございます。

不慣れなために(10年やってるのに…)お待たせすることが多々ありますが、みなさんが微笑みながら待ってくださるので、本当にありがたいです。

外から

 

今回は、夕方6時までギャラリーを開けています。

(最終日の26日のみ、夕方4時までです)

日が暮れるとライトの輝きが増して、ギャラリーの雰囲気を明るく暖かくしてくれます。

昼間は知人の来場が多いのですが、夕方以降は初めてのかたが吸い寄せられるように入ってこられるのは、ライトのおかげかなと思います。

ランプ

 

毎日お天気に恵まれて、今日も明日も晴れ予報。

紅葉シーズンの京都は、えらいことになっていますが、散歩がてらギャラリーにもお寄りいただけると嬉しいです。

生徒さんたちと一緒にお待ちしております。( ^ ^ )

 

こつぶ展の搬入終わりました!

Posted on : 2017-11-20 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

明日から、こつぶ展です。

 

今日は、朝から生徒さんたちとギャラリーに搬入してきました。

終わって外に出て、上を見上げると、タペストリーがはためいていて、じーんとしました。

1711搬入

 

工房に戻って「くるみ割り人形」の仕上げ。

 

家族には迷惑をかけましたが、おかげさまで『残業』してなんとか間に合いました。

明日、額縁に入れてギャラリーに持って行きます。

1711できた!

こつぶ展の期間中、私はずっと在廊しています。

みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

 

あ、ダイエットは間に合いませんでした。

誰も期待していないと思いますが、先に宣言しておきます。

いよいよ、そろそろ

Posted on : 2017-11-18 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

いよいよ、こつぶ展まであと3日です。

そろそろ、ヘロヘロになってきました。

でも、例年の壊れ具合からすると、今年はマシかもしれません。

 

昨日は、看板が1つ出来上がりました。

1711ぱんぱか

同級生との約束を果たすべく作りました。

ぱんぱかパン!

 

なんとか間に合った。(汗)

実は、デザイン画は何度も描き直していたので、ずっと前から頭の中にはありました。

パンを作っている場面を描こうと頑張ったけれど、なかなか画的に難しくて、パンが出来上がった場面にしました。

 

文字のピースだけでもたくさん。

1711パンパカ文字

 

光を通すと、こんな感じ。

1711ぱんぱかアップ

 

カタログも出来上がってきました。

1711カタログ

これで準備万端。。。ではありません。。。今日も明日も明後日も頑張ります。

 

さて何ができていないでしょう?

おほ。

『くるみ割り人形』です。

頑張ります。

こつぶ展 1週間前

Posted on : 2017-11-14 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

とうとう『こつぶ展』開催の1週間前になりました。

JPEGこつぶ5絵柄

胃が痛かったり、睡眠不足だったり、身体中が不調で、もうよくわからないです。

 

今年は紅葉が早いらしく、ちょうど『こつぶ展』の頃が見頃だそうです。

京都は1年で一番美しい季節です。

お出かけがてら来てくださいね。

電車がオススメです。

JPEGこつぶ5宛名

ブログにカタログを掲載しようと思いましたが、なぜか画像が縦長になってうまくいかないので、個展後に再トライすることにしました。

こつぶ展では、実物を手に取っていただけます。

では、今日も頑張って作ってきます。

コントラバスのライト ー雨に唄えばー

Posted on : 2017-11-12 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

先日、友人から誘われてとある弦楽アンサンブルでチェロを弾きました。

そこで出会ったコントラバス弾きのやんちゃんは、寄せ植え専門のお仕事をしています。

プランテプランテ

 

今年の8月3日、この日は古い工房の最後の日でした。

やんちゃんは「多肉植物を寄せ植えしたいので、花器を作ってほしい」と言いました。

 

二人でガラスや色を相談し、「花器として使わない時は、ライトになるように」と考えました。

新しい工房で作った初めての作品になります。

 

<花器として>

ゆ171111Cb

 

<ライトとして>

ゆ171111Cb

色とりどりのしずくの中でコントラバスがうたっているイメージです。

こんなことを書いても楽器弾きにしかわかりませんが、四弦&なで肩タイプのコントラバスです。

 

ライトをつけると、本当にコントラバスがうたっているようでした。

この作品は「こつぶ展 5」に展示します。

よかったら見にきてくださいね。

カタログ(1)

Posted on : 2017-11-11 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

カタログの内表紙です。

クリアガラスの背景に木の緑が映っています。

 

jpg2-3hp

文字は、下記に転載しています。

————————————————-

住まいにさりげないステンドグラスを

一つひとつ手作業でつくられたステンドグラスは、朝はそのやわらかな日差しを吸い込んで家の中へと導いてくれます。

夜のとばりがおりる頃、今度は家に灯る光が道行く人の心を暖かくしてくれることでしょう。

 

ゆふ工房では「振り返ればそこにあった」、そんなさりげないステンドグラスを作っています。

ステンドグラスは、ガラスそのままの風合いを生かして透明な光を透かしたり、サンドブラスト(すりガラス加工)や絵付け技法で文字や装飾を施したり、その空間に合わせて自由にデザインできます。

依頼主の希望に耳を傾けながら、ガラスを宝石として扱った古代の人の心のままに、現代の生活に合ったステンドグラスをつくり続けています。

伊藤裕子

 

 

カタログを作りました

Posted on : 2017-11-10 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

カタログを制作しました。

 

こつぶ展まで、カウントダウン代わりに公開します。

 

HP用

これは、表紙と裏表紙になります。

 

カタログは、写真が掲載されている関係者のかた、こつぶ展にてステンドグラスを購入してくださったかたや、建築関係のお客様にお渡しする予定です。

もちろん、生徒さんにもお渡ししますね ( ^ ^ )

***

カタログ制作は、正直なところ「こんなに大変だとは思わなかった」です。

耽美モードに入って自分讃歌を書き綴るのは、かなりのエネルギーを要しました。

うちの相方さんは「中二病の文章」と言っていましたが、まぁそんな感じです。

キラキラした文章は、あとで読むと『だれが書いたんですかね?』と自分でも思います。

 

文章を書いていると、だんだんわけがわからなくなり、句読点の迷路に迷い込み、「です」「ます」「である」の三択でつまずいて、最後はどうでもよくなります。

ヤケクソになったあたりで、生徒さんにチェックしていただき、推敲を繰り返して、昨日、印刷屋さんに入稿しました。

 

工房では、こつぶ展に向けて、生徒さんの作品が続々と出来上がっています。(どきどき)

私の作品は、まだまだ出来上がっていません。(どきどき)

明日もがんばります。

 

トイレのサイン/こつぶ展

Posted on : 2017-10-20 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

トイレのサイン(プレート)というのは、海外に行くと面白いものがたくさんあるのですが、日本では規格通りのサインがほとんどです。

トイレというモチーフでふざけると不快に思う人もいるかもしれないけれど、可愛いかったら許されるかと作ってみました。

171019トイレ

モデルは、うちの娘です。

娘が3歳の頃、トイレに行くと、必ず私は後から追いかけて「どう?」と訊いたのですが、彼女はまだ話すことができませんでした。

ただ、娘はとても感情表現が豊かな人で、「大きいのが出ましたよ」という時は、鼻をつまんでアピールしてくれました。(食事中のかた、ごめんなさい)

 

絵に描いてみたら、鼻をつまんでいるのか、恥ずかしがっているのか、よくわからないけれど「可愛かったら良いか」と思ってます。

モデルは長女だけど、次女にも見えます。やっぱり姉妹。

 

このステンドグラスは、11月の「こつぶ展」に出します。

いつも、作品展の後にブログを書こうと思って出し惜しみしていたけれど、いつだって燃え尽きて結局書かないので、今回は出展前でも写真を掲載することにしました。

 

今日も新作を作ります。

脳みその中を流れる川にプカプカ浮かぶものたちを、どれだけ掴んで形にできるか。

こつぶ展まで、あと1ヶ月。

どきどき。

「ひまわり」「花と地球」建築用パネル

Posted on : 2017-10-17 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

先日描いていた絵をはめ込んだパネルが完成しました。

IMG_9191

陵ケ岡保育園の2期工事(保育園舎)の階段の窓に入ります。

花のパネルには、カブトムシとクワガタを両端に、上にはミツバチ、下にはアリを描きました。

 

この窓は2階にあるので、絵付けしたガラスは外から見ると普通のオレンジ色に見えるかもしれません。

でも、室内側から近寄って見たら「あ!虫がいる!」というふうになる予定です。

 

虫たちが戦っているように描いたら男子ウケするかと思っていたのですが、ある生徒さんからは「私には1匹ずつ見ると、とてもやさしい感じに見えました。その感じがいい」「ケンカととるか、何か話しているととるかは、子どもたち次第で、そこから何かその子なりのお話が始まるとステキですね」とのことでした。

 

なるほどーーーーーー!

本当に「なるほど」です。

 

子どもは想像力が豊かです。

このステンドグラスからたくさんの物語が生まるかもしれません。

生まれたら良いな。

 

子どもたちの心に、ステンドグラスが保育園の風景としていつまでもありますように。

教室(工房解放時間)の変更について

Posted on : 2017-09-29 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

今までは工房を開けるのが10時からでしたが、来週(10月2日)以降は午前9時からに変更いたします。

20170929_工房の風景

この4月から末娘が小学生になり保育園の送迎が無くなったこと、

工房の引越しが終わったこと、

生徒さんが来ないと私がなまけること(笑)、

引越しが終わって落ち着いてみたら「あれ?8時半には工房に着くわ!」と気付いたことから、午前9時には工房を開くことにしました。

 

終了時間は今まで通り4時になりますので、よろしくお願いいたします。

 

詳細は、工房カレンダーをご確認くださいませ。

20170929_IMG_4828

おまけで、工房のガラス棚の写真です。

工房の風景については、明日書きますね。