生徒さんの作品(テラリウム)Iさん

Posted on : 2012-10-26 | By : ゆふこ | In : 教室

0

Iさんが、初の立体作品を完成されました。「金魚が大好き」「和風が大好き」ということで、こんな可愛いテラリウムになりました。

最初は、金魚が2匹いるデザインだったのですが「それはやめたほうが良いです」と1匹にしていただきました。出来上がった時に、Iさんは「1匹で助かった」と笑っていらっしゃいました。

この可愛い金魚は、フュージング(色んなガラスを溶かして合体させる)という技法に挑戦していただきました。この写真ではわかりにくいですが、ちゃんとウロコもついています。

最初の課題である「六角形の鏡」と「立体のテラリウム」は、生徒さんにデザインを考えていただいた後、なるべくそのまま作っていただけるように調整しています。そうすると、どれくらいの大きさのガラスピースで、どんな形ならば作りやすいかということが実感できるからです。

Iさんは現在、ランプの大作を制作されています。ガラスの切り方のコツがつかめたようで、ものすごい早さで制作は進んでいます。

ヘビーローテーション

Posted on : 2012-10-20 | By : ゆふこ | In : 日記

0

この夏は、納期ラッシュで大忙しでした。また作品をアップしますが、ちょっと整理中ですので、ボチボチと…。

しんどい時には「ロック!」な私ですが、夏は新婚さん向けや新築の住宅に関する依頼が多かったので、KANの「すべての悲しみにさよならするために」で乗り切りました。

大昔に「愛は勝つ」で一発屋と呼ばれたKANさんですが、「愛」と「勝つ」という言葉の組み合わせに違和感を覚えた身としては、むしろ最近の曲ほうが良いと思います。

夏の納期ラッシュが終わってからは、教室が終わるとボーーーーっと一人でお茶を飲んでたら「あら?30分も経っちゃった」なんて優雅な日々が1週間ほど続きました。

2週間ほど前に11月末からの作品展の打合せがあり、ランプと結婚のお祝いの依頼も同時期に舞い込んで、また猛スピードで走り出しました。あぁ、あの優雅な1週間にコツコツ作っていれば毎日夜中の2時に起きなくても済んだのに…。

そこで、この秋のヘビーローテーションです。クリスマスも含めて可愛いものをたくさん作るので、Superflyの「Hi-Five」でいきます。

どうやら私は、高音でも裏声にならない人が好きなようです。いざという時の武器として使って欲しいので、私の中でのNO. 1はフレディ・マーキュリーです。もしも生きていたらロンドンオリンピックで歌って欲しかった…惜しい人を亡くしたものです。

すいません、とりとめもない内容でした。

生徒さんの作品(ガラスのタペストリー その1)Oさん

Posted on : 2012-10-03 | By : ゆふこ | In : 教室

0

この作品名は私が「仮」で勝手に考えたものなので、Oさんが正式な名前をつけられると思います。

Oさんが「こんなデザインを考えてきました」と持って来られた絵は素敵でしたが「箱型にするとこんな感じですが、どうでしょう?」と悩んでいらっしゃいました。Oさんは教室に入った時から「箱を作りたい」とおっしゃっていたのでした。

でも、私には、箱型に切り取られたデザイン画が元の瑞々しさを失って、窮屈そうに見えました。

Oさんはモダンアートがお好きなようです。そして、これからも色んな絵を考えられるのではと予想されます。

私は「いっそ箱にするのはやめて、このまま作りませんか」と言いました。

「そして、絵を思いついたら、それを好きなサイズで作って、最後に全部を並べて合体させて大きなパネルに仕上げませんか?パネルとパネルの間には、また好きなガラスを丸や四角みたいに自由な形に切って埋めていかれたら、それもモダンな感じになって良いと思いますよ」と提案すると「それが良いです」と喜んで作り始められました。

まずは涼しげで夏の色の青を使って1つ。

その後に、秋のような暖色を少し大きい目のサイズでもう1つ。

写真だと大きさの違いがわからないので残念です。こちらは、横向きに使われるそうです。

同じデザイン画でも、縦横が違うだけで印象が違いますし、色が変わると全く違う絵のようです。

今後、どんなパネルが追加されていくのか。乞うご期待!です。