ペンダントとピアス

Posted on : 2012-11-11 | By : ゆふこ | In : 作品

0

友人のKちゃんから「40歳&就職記念に、自分へのご褒美としてお揃いのペンダントとピアスを作って欲しい」との依頼を受けました。

工房にガラスを選びにきたKちゃんは、色んなガラスを見た後で、遠慮がちに「このガラス、奇麗」と言いました。うーむ、お目が高い。

ステンドグラスでは、透明でも虹色や金色に反射するガラスを使うことがあり、これらは焼成すると反射光が無くなってしまいます。ところが、彼女が選んだガラスは「ダイクロガラス」と言って、焼いても虹色が飛ばない特殊なガラスで、その分、素敵なお値段です。今回は焼かずに普通にステンドグラスの素材として使いましたが、それでも虹色のきらめきは格別です。

「お揃いのデザインで」とは言っても、形はお揃いで無くても良いということで、今までに作ったアクセサリーの見本を見せて、気に入った形を言ってもらいました。二人で「あ〜だこ〜だ」としゃべりながら、ガラスに直接絵を描いたら、こんな形になりました。

出来上がったアクセサリーを身につけていたら良い事が起こるんだと、Kちゃんは嬉しそうに言ってくれました。「えぇ?そんな重責、責任取れへんわ〜」と言うと、そんな大げさなことではなく、小さな良いことがたくさん起こったのだそうで、ホっとしました。

小さな良いことがたくさん起こる、って一番幸せなことじゃないかな、と最近よく思います。

そして、小さな幸せを見つけられる人が素敵なんだ、と思いました。

私も小さな幸せをたくさん数えてみよう。

鳥のパネル

Posted on : 2012-11-09 | By : ゆふこ | In : 作品

0

現在、建設中の新居にステンドグラスを入れたいとMさんからの依頼を受けて、パネルを制作しました。

「玄関を入ってすぐの壁に入れたい。パネルの向こう側には空間があるけれど、それほど光は無い。」とのことでしたので、反射して美しく見えるように作りました。

デザインは、我が家のドアに入っている鳥のパネルを気に入ってくださったので、そこから少しアレンジしました。

つがいの鳥は、同じガラスから切り取っています。ピンクとブルーが混ざったとても美しいガラスです。同じガラス出身(?)だとわかるように、尾っぽには、ピンクとブルーの境目の部分を使いました。

Mさんからは「家に帰ってきたら、ほっこりできる」と喜んでいただけました。

現在は、「居間のライトを昭和の喫茶店風で」との依頼を受けて、3灯のライトを製作中です。

あれ?3人展の制作は???(←もう一人の私の声)

3人展のご案内

Posted on : 2012-11-08 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

トップページにあります通り、3人展を開催します。ご案内は順次、発送していきますが、まずはホームページにてお知らせいたします。

今回お世話になるのは、Cafe Stand Rushさんです。ギャラリーではなくカフェでの作品展ですので、私が常駐することは出来ませんが、美味しいコーヒーとお食事とスイーツが人気のお店ですので、お近くにいらっしゃる際は、是非お立ち寄りくださいませ。

「3人展」の3人は、先輩(年下)、後輩(年上)、私、と同門のカシマシ3人娘で出展します。同門とは言え、3人とも雰囲気が全く違うステンドグラスを制作するので、面白い作品展になるのではないかと思います。同志が一緒なので個展の時よりはリラックスしていますが、それでも現在は制作モード全開です。

ちなみに、ゆふ工房主催の「こつぶ展」は来年(2014年)の秋に開催予定です。その時は、教室展も同時開催して生徒さんの作品を展示しますので、生徒さんは今から張り切って制作していらっしゃいます。

大晦日に美味しいお酒が飲めることを楽しみに、年内いっぱい走り続けたいと思います。