京女(きょうおんな)ベンチャービジネス交流フェア

Posted on : 2014-01-27 | By : ゆふこ | In : 日記

0

京女ベンチャービジネス交流フェアに参加します。

日時:1月31日(金)10:00〜16:00

場所:京都テルサ・テルサホール

自分の出身校ゆえ「きょうじょ」と読んでしまいそうですが「きょうおんな」です。

出展ブースを準備していただけて、「無料でちょっと恐いかな」と思ったけれど内閣府と京都府が主催だから大丈夫、もしも何かチャンスがあるなら、という感じで応募しました。

開催の1週間前を切ってから「予定されていた参加者のプレゼンは無くなりました」と連絡があり、搬入などの詳細もようやく微かに見えてきたという感じで、そのへんに関しては、まぁ気楽に行こうかなと思っております。はい。

ただ、税金を使わせていただいているので、自分が持っているものをきっちり出せるように、ステンドグラスの良さが伝わるように、精一杯頑張ります。

 

 

1月11日

Posted on : 2014-01-05 | By : ゆふこ | In : 日記

0

ワタクシ、実は、エレカシ(エレファントカシマシの略)のコンサートに行ってまいります。

1月11日(土)さいたまスーパーアリーナです。

ファンとしては「武道館はファンクラブでもチケット取れないって言うけど、さすがにスーパーアリーナだと客が埋まらないんじゃないの?」と心配してしまいまして。

というのはウソで、行きたいから行ってきます。なんたってデビュー25周年記念のスペシャルライブで、もう二度と無い(かもしれない)規模のコンサートになると思うので。

私は、仕事で追いつめられると音楽の力を借りるのですが、こちらは命がけで作っているので、作業中にかける音楽も命がけで歌ってくれないとやってられません。

「チェロを弾いているんだから、クラシックは?」と言われますが、耳が自動的にチェロの音を拾いに行くので、作業中に聴くのは面倒です。

「じゃあ、オザケン(小沢健二)とかダメでしょ?」って言われるけれど、オザケンは命がけでポップスをやっているので聴きます。

音楽が激しければ良いというものでもなく、静かな曲でも命がけで歌ってくれていたら、それでいいです。例えば、一時期は、ルーファス・ウエインライトの「ハレルヤ」を延々と聴いていました。

私は子どもの頃、歌を習っていたので、発声がちゃんとしていない人やブレスの位置がおかしい人、そもそも変にブレス音が聴こえる人は苦手です。

そんなこんなで、一番のヘビーローテーションはエレカシに収まったわけですが、1月11日は、夜のコンサートなのでさすがに日帰りは無理です。

家族に「大変申し訳ありません」という気分でチケットを取ったところ(相方さんが誕生日プレゼントに買ってくれました。感謝)、garden shop coniwaさんというお店から「さいたまのお店で遠いですが、取引できませんか?」という問い合わせがありました。

garden shop coniwa

http://ameblo.jp/gsconiwa/

coniwaさんは東京ロハスで私のステンドグラスを買ってくださって、ご自身のお店に飾っていたところ「販売していませんか?」と訊かれるかたや、値札がついていないのに「これをください」とレジに持って来られるお客様がいらっしゃるので、遠方だから躊躇したけれど、思い切って連絡をしてくださったとのことでした。

常々「作り手は西にいて、買い手は東にいる」と実感していた私は、関東に販路を探していました。そんな中、coniwaさんからのお話、早速、お店の場所等を検索してみると...なんと、さいたまスーパーアリーナから20分の場所にありました。

これなら、coniwaさんで納品と打合せをしてから、コンサートに行ける。仕事で行くってことで、家族への罪悪感も少々軽減されます ♪

そんなわけで、1月11日は「仕事の打合せ」に行ってまいります (^ ^)

coniwaさんには、11月と12月に納品させていただきましたが、関東の消費エネルギーに圧倒されています。やはり「関西とは勢いが違うなぁ」と、嬉しいような寂しいようなことを、しみじみ思うのでした。

コンサートまであと1週間。いやいや、納品まであと1週間。明日からは、とりあえず自分で運んだほうが無難なもの、宅配便での運送が難しい大きな立体から作っていきます。

コンサートの夜は、エレカシゆかりの地、赤羽にいる友人宅に泊めてもらいます。

いえ〜〜い♪(←浮かれ中)

 

久しぶりの手作り市

Posted on : 2014-01-04 | By : ゆふこ | In : 作品

0

今月の15日は、「百万遍 手作り市」に出店します。

前回が昨年の8月だったので、5ヶ月ぶりになります。

今までの経験から「作品展の前は、手作り市に出る余裕が無い」ということで、12月のこつぶ展の前は出店を控えていました。

とは言うものの、作品展前でなくとも、ここ最近は手作り市のためにステンドグラスを作る時間が取れなくなってきたため、これまでのように「毎月申し込んで、抽選に通ったら出店する」というやり方は難しくなりました。

でも、お客様と直接お話ができる機会を失うのはもったいないので、「行けそうな時に申し込んで、抽選に通ったら出店する」という今までよりもゆったりとしたやり方に変えたいと思います。

そんなわけで、久しぶりの手作り市です。

晴れますように。( -人- )

謹賀新年

Posted on : 2014-01-03 | By : ゆふこ | In : 日記

0

こつぶ展に来てくださったお客様や、お世話になっている仕事関係のかたには、現在(今頃?)、御礼をかねた年賀状を執筆中です。

芳名帳にご記名いただいていないかたには送れませんので、ご了承くださいませ。(皆さま、芳名帳には郵便番号も書いてください...涙)

ちなみにこの絵は、こつぶ展Ⅲに出したパネルの一部です。

私が描いたと気付いてくれる人は少なかったのですが、親族と京都女子中学校の同級生&後輩は、確実にわかってくれました。

昔、教科書の隅っこに描いていた絵と同じだそうです。

この業界では「ステンドグラス職人=絵付け職人」というわけではないのですが、私は、ガラスに絵を描くのが楽しいです。

次は何を描こうかな。

 

祝 初新聞掲載

Posted on : 2014-01-03 | By : ゆふこ | In : 日記

0

こつぶ展初日の12月6日のことでした。

ギャラリーにいると、いつも写真撮影をお願いしているカメラマンのAさんが「ゆふさん、京都新聞に載っていましたよ!」とあわてた様子で新聞を持ってきてくださいました。

「何のこと?」と思ったら、京都新聞の「Gallery / Museum」というページに、こつぶ展の情報が写真つきで掲載されていました。

そう言えば、以前、アイディギャラリーのかたから「京都新聞にもダイレクトメールを送るので、担当者の目にとまれば掲載されることもありますが、運次第ですね」と言われたことを思い出しました。

今、新聞に掲載された画廊情報を数えてみると、50あまり。そのうち写真掲載されているのは、わずか7件です。

私は、プロが撮った写真の力というものを、しみじみ実感しました。

私の運が良いというよりは、確実に写真が良かったのだと思いました。

正直なところ、プロに写真撮影を依頼すると金銭的には苦しいです。カメラマンのAさんは、大変に良心的な価格で写真を撮ってくださるのですが、それでも、私のような駆け出しの人間がプロに写真を依頼することは、かなり身分不相応な感が拭えません。

約2年前、第2回目のこつぶ展の時に「ステンドグラスの魅力を写真で伝えるためには、自分のカメラの腕では無理だ。今からカメラの勉強をするために時間とお金をつぎ込むくらいなら、プロにお願いしたほうがいい」と思いました。

それからずっと写真を撮ってくれる人を探し続けて、去年、出会ったAさんにお願いしたのですが、それはとても正しいことだったんだ、と思いました。

この掲載記事を握りしめてこつぶ展に来てくださったかたは、私が知る限り2名いらっしゃいました。

Aさんが撮ってくださった写真のおかげで、また新しい人と出会うことができました。

ありがとうございます。

 

年始の目標

Posted on : 2014-01-02 | By : ゆふこ | In : 日記

0

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

お久しぶりの更新です。

こつぶ展 Ⅲ の2ヶ月程前からは平均睡眠時間が5時間程度の過酷な毎日でした。こつぶ展が終わったらのんびりしようと思っていたら、そんなわけにはいきませんでした。

こつぶ展の後は、買っていただいた作品の引き渡しに奔走し、新規オーダーの打合せと制作で、結局、年末28日まで仕事がギッシリ詰まっていました。ありがたいことです。

ブログを書こうと思えば書けたのかもしれませんが、作品展前の睡眠不足を補うかのように、1日7〜8時間ほど寝てしまって、他にもたくさん報告しないといけないことがあるのに、なかなか起き上がれない毎日でした。

大晦日は、実家でおせちを作っていたら、長女の急な下痢嘔吐で救急病院、その後の帰省キャンセルと、ドタバタの年始となりました。

救急病院は大にぎわいで、先生からは「ノロかロタですね」とにっこり微笑まれました。今の症状の軽さからいくと、たぶん、ノロウイルスのようです。

長女のウイルスが他に感染しないように相方さんと長女は一旦帰宅。現在、私と相方さんが交代して、私は長女と自宅でのんびりしているので、こうしてブログを更新できるとも言えます。

まぁ何事も前向きに考えれば、新幹線の中で下痢嘔吐は困るし(症状は何の前触れも無しに急にやってくるのです)、帰省先での救急病院も大変だし、大晦日の昼間に救急病院に行けたのは親孝行と言えましょう。何より私にとって幸いだったのは、作品展まで誰も病気をせずに頑張ってくれたことです。

さてさて、年始の目標です。

去年の目標は、「こつぶ展 Ⅲ の開催」でした。

ちゃんと12月に開催しました。それ以外にも、東京ロハスやハンドメイドマーケット等、いろんなイベントにも参加して、たくさんのかたと出会って、刺激もいっぱいいただきました。

今年も、もちろん工房の維持や建築用の営業など引き続き頑張ります。そのためのアイテムとして、必要になってきたことを実現させたいと思います。

———————————–

1)自分のカタログを制作する

2)ホームページの整備

————————————

1)のカタログは、今までカメラマンさんに撮っていただいたものを整理して、まずはA4裏表1枚の簡単なものを作って200部印刷します。それが無くなる頃にまた写真を追加、加筆して第2版を制作します。何故、そのようなまどろっこしい方法を取るかは、また後日、書きますね。

2)のホームページの整備は、今回のこつぶ展 Ⅲ の写真はおろか、前回のこつぶ展 Ⅱ も最近の作品展の写真も全く掲載されていない状態を、なんとかしなければ...相方さんが...いえいえ、私が、です。頑張ります。

本当は、まだまだ書きたいことがあるのですが、長くなりましたので、このへんで。。。

お正月休みは、比較的ゆっくりできるかな?と思っているので、たくさん更新していく予定です。

 

あ、 そうそう。今年は「仕事もいいけど美容もね」で、いきたいと思います。

え? 去年もそう言っていた?

じゃあ『今年も』ということで (^ ^)

頑張ります。

ほほほ。