冬のひとつぶ展 終了しました

Posted on : 2014-11-28 | By : ゆふこ | In : 日記

0

会期中は、たくさんのかたに足を運んでいただき、ありがとうございました。

遠くから、近くから、知っている人も、知らない人も、いろんなかたにお会いできて本当に嬉しかったです。

おかげさまで無事に会期を終えることができました。

ありがとうございます。

家族も、病気ひとつせず元気でいてくれました。

ありがとう。

 

ギャラリーの入口から見た風景は、こんな感じです。

5畳半ほどの広さでしたが、ほっこりとした空間で「いつもの広いギャラリーよりこっちのほうが好き」というかたもいらっしゃいました。

窓に吊った雪の結晶。

もうずいぶん売れたので、見た目に少し寂しいです。

なので、会場でも作っていました。

デモンストレーションでは無く、本気で作っています。

 

晩秋に作品展をすると、良いことがあります。

朝は、ステンドグラスが日の光に照らされて、ガラスを通った光があちこちに投影されます。

あぁ、綺麗だなぁ、と思います。

秋は日が陰るのが早いので、夕方4時頃には薄暗くなります。

そうすると、今度はステンドグラスの暖かい光が外に漏れます。

あぁ、綺麗だなぁ。

明るくても暗くても楽しめるなんて、ステンドグラスって素敵なものだなぁ。
。。。と、しみじみ思います。
来年は、いよいよ2年に一度の「こつぶ展」です。
既に構想は練りました。
あとは作るのみです。
その前に、建築用パネルを5枚製作します。
締め切りは年末です。
がんばります。

あと2日間です

Posted on : 2014-11-24 | By : ゆふこ | In : 日記

0

ここまできたら、ということで。

慣れてきたのか、制作時間は約1分でした。

個展会場に着いたので、これにて「ほな 京都 行こか」シリーズは完結です。

 

赤い自転車は、私の電動自転車です。

右端は、東京は赤羽の友人から贈られたベンジャミン君。

窓辺に赤いランプが映っています。

 

今日(11/24)は、終日、会場にいます。

よろしくお願いいたします。

 

4日目終了

Posted on : 2014-11-23 | By : ゆふこ | In : 日記

0

おはようございます。

今日は、家庭の事情により個展会場から4時頃にいなくなります。

よろしくお願いいたします。

 

昨日も個展会場まで自転車で行ってきました。

誰からリクエストがあるわけでも無いけれど、パロディ第3弾。

良い写真がこれしか無かったので、うちの相方さんが特別出演です。

 

昨日は「近くまで来ているのですが、会場は何処ですか?」という電話が3件ありました。

看板がわかり難いので、外からの見た目写真を掲載しますね。

東京の友人が送ってくれたベンジャミン(右手前の大きな木)が目印です。

 

このベンジャミン君。

高さが2m近くあって、どうやって持って帰るか考え中です。

うちの車には入らないので(花屋さんは当然ながらトラックで配達)、電動自転車に載せて帰るしか無いかと思っていところです。

でも、自転車に乗ってる私の後ろから大きな木が生えていたら、、、想像するだけで、ものすごいインパクトが、、、でも、他に方法は思いつかず。( – ” – )

うーむ。

 

では、今日も一日、頑張ってきます。

 

 

そうだ 京都 行こう。

Posted on : 2014-11-22 | By : ゆふこ | In : 作品

0

昨日も、ギャラリーへ自転車を漕ぎながらボーっと考え事をしていたら、ふと気付きました。

 

関西に住んでいたらわからないのですが、関東では JR さんが京都のCMをバンバン流します。

キャンベーンには必ず「そうだ 京都 行こう。」とうたわれ「これぞ日本!」という風景が使われます。

 

で、昨日は、その「これぞ京都!」といった王道の風景ではなく、ごくごく普通な秋の京都を、と思ったのと、

山科に住んでいると、街中に行くのに「京都に行こか」と言ったりするので、そのあたりをミックスして山科人的視線と京都弁で「ほな 京都 行こか。」になったのでした。

京都に住んでいるのに「京都に行こか」と言うのは、何も山科に限ったことでは無く、たぶん、京都盆地に住んでいない京都府下の人は、わりとそう言うのではないかと思います。

 

昨日の時点では、うろ覚えで「そうだ京都へ行こう」と思って適当に作ったのですが、JRさんのCMをちゃんと見たら「そうだ 京都 行こう。」だったので、「ほな 京都 行こか。」に訂正します。

今日も制作時間は5分以内のクオリティです。

場所は、蹴上(けあげ)です。

浄水場かな? たぶん、ですが。(子どもの頃に習ったので、うろ覚え)

このあたりは水にまつわる施設が多いです。

琵琶湖疎水からインクライン、南禅寺の水道橋、と、レンガ造りの風情ある建造物が多いのですが、話すと長いので、また今度。

JRさんは、横型ポスターが多いので、敢えて縦で。

 

では、今日も行ってきます。

朝の11時から夕方6時までギャラリーにいる予定です。

今日は、相方さんが助っ人で一緒に来てくれます。

感謝 ♪

 

 

ギャラリーにいる時間は、、、

Posted on : 2014-11-21 | By : ゆふこ | In : 日記

0

本日(11/21)、「冬のひとつぶ」展を開催している京都町家スタジオとカフェは、夕方6時まで営業していますが、私は4時頃にいなくなる予定です。(保育園のお迎えが…)

 

22日(土)は、終日(夕方6時まで)ずっといる予定です。

23日(日)は、京都町家スタジオとカフェともに6時まで営業していますが、私は家庭の事情により4時で失礼します。

24日(月・祝)以降は、open時間は、ずっといる予定です。

 

よろしくお願いいたします。

 

ほな 京都へ行こか

Posted on : 2014-11-21 | By : ゆふこ | In : 日記

0

私が住んでいるのは京都市山科区で、まぎれもなく「京都市」なのですが、ミヤコとは言い難い、碁盤の目の市街地とは東山を隔てたその向こうにあります。

中学生の頃、山科から通っていた同級生に「山科は京都じゃない」と暴言をはいていましたが、人に言ったことは自分にかえって来るって本当ですね。結婚して終の住処を見つけたのは「京都じゃないけど京都市の山科」でした。

最近になって、うちの子どもたちが通う通学路の随所に「旧東海道」というプレートが貼られました。どうやら、トレッキングのかたのためのようです。

確かに、道は細いながらもスーっと九条山まで伸びています。九条山とは、大津から山科を通って洛中へ向かう最後の峠のことで、ここを越えれば蹴上(けあげ)、もう少し行けば鴨川にたどり着きます。鴨川の橋を渡れば、ようやく「京都」です。

旧東海道の道幅は、軽自動車がやっと通れるくらいの狭さで「へぇ、この道が東海道だったのか〜。坂本龍馬も歩いたりしたのかなぁ」と歴史ロマンに思いを馳せたりします。

昨日は、その道を通って、京都町家スタジオまで自転車で行きました。

道は、途中から心臓破りの坂といった趣で、ここを牛車が通ったなんて信じられません。

私は軟弱者なので文明の利器(電動自転車)で走ったら、40分程度で到着。

電池が無くなるのを恐れて、一番低いモードで行ったので、電池は50%しか減っていませんでした。本当は、もっと早くラクに行けるのかも。

今日以降も、天気の良い日は、自転車で行こうかな。

車道は紅葉シーズン恒例の渋滞ですが、自転車ならスイスイ〜っと走って行けます。鴨川の遊歩道を走るのも壮快です。

道の途中の風景。

JRさんのポスターを真似して、京都人のナナメ目線なパロディです。

制作時間3分のクオリティですので、あしからず。。。

では、今日も個展会場まで自転車で行ってきま〜す。

「冬のひとつぶ」初日

Posted on : 2014-11-20 | By : ゆふこ | In : 日記

0

おはようございます。

昨日の初日は、懐かしいかたから遠くのかたまで、「冬のひとつぶ」展に足を運んでくださり、ありがとうございました。

場所がわかりにくいかも、と思い、今一度、ここに掲載しますね。

京都町家スタジオ

京都市北区長乗東町204-5

ちなみにカフェの営業は、金土日のみになっていますが、平日でもハーブティーやコーヒーは、オーダーできるそうです。

では、今日も一日、頑張ってきます。  ( ^ ^ )

 

今日から作品展「冬のひとつぶ」です

Posted on : 2014-11-19 | By : ゆふこ | In : 日記

0

おはようございます。

昨日、やっと搬入を終えてきました。

でも、作品展の合間をぬって、まだまだ作り続けます。

だって、〆切がいっぱいあるから。(涙)

 

今回の作品展を開催する町家スタジオは、いつも「こつぶ展」をしているギャラリーよりも、かなりこじんまりとしています。

そこで、リラックスモードな私が、こじんまりと待ってます。( ^ ^ )

 

町家スタジオは初めての場所なので、今までの作品もそこそこ置いています。

新作もたくさん作りましたが、小さいめの作品が多いです。

新作の目玉は、バイオリンとオーダーの写真立てでしょうか。

 

それと、白状しますと。。。

ダイレクトメールは、名簿整理に時間がかかったのと、あまりにも忙し過ぎて、先週あたりから発送し始めました。

なので「作品展の告知から随分たって、うちに届いたのは作品展の寸前やないか。さては、忘れてたなぁぁぁ?!」と思ったかた、申し訳ありませんでした。

誰のことも忘れていなくて、私の送る作業自体が遅かったのでした。

でも、やっと名簿をデジタル化したので、次回の個展の際は、ささーっと送れると思います。

 

では、今日から1週間。

1つのところで、じーっとしているのは苦手な私ですが、頑張ります。

 

町家スタジオまで自転車で通おうかな。

 

 

嬉しいお便り

Posted on : 2014-11-12 | By : ゆふこ | In : 日記

0

昨年から、さいたまにある「garden shop coniwa」さんで委託販売していただいています。

関東の消費エネルギーなるものを日々実感しておりますが(1/11ブログ)、そのconiwaさんから嬉しいお便りがありました。

先週末に開催されたデザインフェスタでの出来事をブログにアップしてくださったのですが、読んでとても嬉しかったので、転載しちゃいます。

coniwaさんブログ

デザインフェスタと言えば、アートに関する国内最大級のお祭です。

私もトライしようと考えたことがありましたが、交通費、宿泊費、参加費を合計してみて「とてもじゃないけど無理」と諦めていました。

そもそも抽選があって、参加自体がえらく大変なイベントです。ブース数も3000以上あるので、お客様に立ち止まってもらうのも難しいと聴いていました。

昨年、coniwaさんを訪れた際に「デザインフェスタに出そう思っています」と聴いて、自分が諦めていたイベントに出されるのだと心躍りました。

「東京で私のステンドグラスが試されるんだ」とドキドキしました。

なので、coniwaさんが2回出展されて、2回とも買ってくださったお客様がいらっしゃったと聴いて嬉しかったです。

 

常々思うのですが、私が作るものはステンドグラスとしては安いめですが、ステンドグラスは雑貨としては高いめです。

生活必需品でもない高い雑貨を買ってくださる、ということは、売り手である委託先のかたが熱意を持って売ってくださっているからだと私は感じています。

もちろん、買ってくださるお客様にも感謝♡ですが、私のかわりに「ありがとうございます」と言って売ってくださる委託先のかたにも感謝♡です。

ありがとうございます。

 

お便りを読んで、作品展の準備で疲れきった身体にビタミンをいただきました。

勇気百倍、これから1週間、作品展までひたすら走り続けます。

 

 

 

ワークショップ開催します

Posted on : 2014-11-07 | By : ゆふこ | In : 日記

0

トップページにあります通り、「冬のひとつぶ展」にて、ワークショップを開催します。

定番の「お星さま」です。

 

作品展の時に、よく「いついるの?」と訊かれるのですが、上記のワークショップの時間やその前後は必ずいます。

今回は、開催期間中だいたい在廊予定ですが、下記の時間は家庭の事情で行けませんので、ご了承くださいませ。

23日(日)午前と午後3時以降

24日(月祝)午前

—————————————————–

2011年に「こつぶ展Ⅱ」を5日間で開催した時は、ずっとギャラリーに張り付いていたので、大変に疲れました。

なので、2013年の「こつぶ展Ⅲ」を3日間の会期にしたら「短過ぎる」と不評でした。

 

あまりにブーイングが多かったので、今回は反省して1週間開催するのですが、想像するだけでヘトヘトになってしまいます。

そこで、私が疲れる原因は、いつも着慣れないスーツやヒールを履いているのが大きいと考え、今回はリラックスムードな服装で皆さまをお迎えすることにしました。( ^ ^ )

そもそも「先生に見えないから」と頑張ってスーツを着ていたのですが、それでも生徒さんが先生に間違われるのは、全く効果が無いということで、何を着ても同じってことですよね。

ふむ。

自分で納得。

 

では、ひたすらに作り続けます。