生徒さんの作品(キャンドルホルダー)Oさん

Posted on : 2015-08-07 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

1

私が作ったキャンドルホルダーを見たOさんが「これって、簡単でしょうか?」と訊かれました。

私は「ガラスカットは簡単ですが、組み立てが難しいです。でも、慣れの問題ですね。」と答えました。

 

1つめ。「組み立てるのが難しいです。。。」

2つめ。「はぁ、疲れますね。」

3つめ。「少し慣れた気がします。」

4つめで、ようやく表情が明るくなられたOさん。

 

実は、私も、そんな感じでした。

何でもそう簡単にはいきませんよね。『たくさんの数を作る」って大切です。

 

というわけで、4つのキャンドルホルダーが出来上がったのでした。

全部を並べるとカラフルなキャンディーが踊っているようで可愛いです。

創作作家展/阪急梅田本店

Posted on : 2015-08-05 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

いつもお世話になっている fil de chaine(フィルドゥシェンヌ)さんが、今日から大阪梅田の阪急百貨店にて、出店されます。

8月5日(水)~11日(火)まで
阪急梅田本店10階梅田スーク南街区創作作家展


 

ステンドグラスも、少しですが置いていただいています。

お近くのかたは、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
PS。残念ながら、私は、お店には立っていませんが(工房で作って作って作りまくっています)、生子さんという素敵なオーナーさんがお店で待ってます。

あー夏休み

Posted on : 2015-08-05 | By : ゆふこ | In : 日記

0

8歳、6歳、5歳の子どもがいると、夏休みはフル回転です。

先週末は海水浴へ行ってきました。

私が子どもの頃から行っている丹後半島の海です。

やっぱり日本海は綺麗ですね。

 

ブログを書こうと思ったものの、ふと見れば相方さんのブログが。。。あ、ここにあるやん、と。

 

というわけで、決して怠けているわけではないのですが、夏休みの記録に相方さんのブログを貼り付けたりなんかして。

マキノ高原にキャンプに行ってきました

須磨へ行ったのは、この中の一部ですが。。。→37歳になりました(注:37歳になったのは、私ではありません)

丹後に行ってきました

 

子どもの頃は、丹後半島までの高速道路が無くて、まだ夜が明ける前に車に乗せられ、眠ったまま運ばれていました。

父に「天橋立やで!」と起こされ、目の前には林が見えるのだけど、天橋立がいったい何なのかもわからず。それでも『お父さんがこんなに大騒ぎするからにはスゴイものなんだろう』と思って「わ〜!」と喜んでいました。

幼い私には『私の住んでいる所が夜の時、地球の裏側は昼』という半端な知識があって、てっきり自分は地球の裏側の海に車で出かけているのだと勘違いしていました。(星が出ている頃に家を出て、海に着いたら明るかったので)

宿のおばさんに「何処から来たの?」と尋ねられて「京都!」と胸を張って答えると「ここも京都よ」と笑われました。

 

そんな丹後の海で自分の子どもたちが泳いでいるのは不思議な感じです。

息子は、ずっと潜って、魚を捕まえたり、防波堤をつくる実験をしたりしていました。

去年まで波を怖がっていた娘たちは、浮き輪を使って上手に浮かんでいました。

子どもの成長は早いです。

年甲斐も無く真っ黒に日焼けしているのは、子どもと一緒に本気で遊んだ勲章だと思いつつ、頑張って顔に化粧水をペタペタ塗り込んでいます。