大宮リリックアンサンブル 第2回演奏会 無事に終了しました

Posted on : 2016-06-30 | By : ゆふこ | In : 日記

0

表題の通り、演奏会が終了しました。

ご来場くださったお客様にはお礼申し上げます。ありがとうございます。

 

演奏会は、もう10日前のことですが、夢のように過ぎた時間は心の中に残り、音楽とはこういうものだったと改めて思います。

演奏会の翌日からも普通に忙しい毎日を送っていたのですが、先週末にフっと気が抜けたのか、めまいで起き上がれませんでした。

金曜日の夜から日曜日まで熟睡して、ようやく復活しました。

36時間も寝続けたんですね。家族のみんな、ありがとう。

そんなわけで、ブログ執筆が遅れました。

 

「岡田先生のソロで四季をやりたい」という私の言葉に、『何を言い出すんですか?アナタ』というメンバーの顔が、あのコンサートの始まりでした。

そこから様々な難関を乗り越え、山も谷も多すぎて正直なところチェロの練習はままならず、仕事に家事、子育てと目の回るような忙しさの中、なんとか実現にこぎつけました。

あの演奏会がまさに私の思い描く完成形だったので、プロデューサーとしてはやり遂げたと思えますが、プレーヤーとしては後悔が残ります。

でも、演奏とはそんなものかもしれません。その気持ちを持って、また上を目指して頑張ろう。

私がチェロを弾けるのは、いったいあと何年か?カウントダウンは始まっている。

残りの音楽人生をどうやって過ごすかは、自分にかかっている。

次に向けて、また歩き出したいと思います。

リハ リハーサル風景

 

遠くから聴きにきてくれたみなさま、本当にありがとうございます。

中学時代の恩師は、一番乗りで客席に入ってくださったそうで、一番良い席からステージ上の私を見守る先生のお顔は、ほとんど弥勒菩薩様でした。

 

演奏会を開催した ムラマツ リサイタルホールの支配人さんには、大変にお世話になりました。この場を借りて、お礼申し上げます。私たちが立派なホールで演奏できたのは、支配人である樋上さんのおかげです。ありがとうございます。

 

岡田先生には素晴らしいヴィヴァルディの『四季』を弾いていただきました。

「バイオリンって、あんな太くて豊かな音が出るのか」という感想を聞きました。そうなのです。先生のバイオリンは、豊かで柔らかなヨーロッパの音色を引き継ぐ、アムステルダム コンセルトヘボウの音なのです。日本に、あのような演奏家は滅多にいらっしゃらないと私は思っています。

今、他の四季を聴く気が起こりません。私の中の四季は、先生の演奏そのものになってしまいました。

また先生と共演の機会がありますように。(と、コソっと書いてみる)

 

私のわがままをきいてくれた、そして協力し、支えてくれた大宮リリックアンサンブルのみんなにも感謝します。

また新しい一歩を踏み出しましょう。

次は、何をしようかな?

とりあえず、ゆっくりみんなでお茶しよっか。

 

写真は、コンサート後、メンバーの子どもたちに配ったどうぶつドーナツ

「いつもお父さんやお母さんに楽器を弾かせてくれてありがとう」という気持ちを込めて。

どうぶつ

顔から食べる子や、お尻からかじる子、お鼻スリスリする子もいたそうです。

 

こちらは、ビーズデザイナーの同級生が差し入れてくれたブローチ。

ブローチ

ステージマネージャーさんが「差し入れに貴金属が入ってます!」と持ってきてくださって(笑)、本番前に受け取ることができました。(さとみちさん、いつもありがとうございます)

先生や友達が見守ってくれている、って思うだけで勇気百倍ですね。

そして一緒に弾ける仲間がいるということは、とても幸せなことです。

お客様から「みんな楽しそうに弾いていた」と何度も言われました。

苦しそうに見えなくて良かった。( ^ ^ )

 

さて本業。

明日から、ブログもステンドグラスのお話に戻ります。

町家deバザール終了しました!

Posted on : 2016-06-05 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

町家deバザール、無事に終了しました!

町家

たくさんのかたに買っていただき、ありがとうございました。

 

「おうちのペンダント」以外のアクセサリーも色々と持って行きました。

アクセ

赤いライトは、町家で買ってくださったので、バザールが終わっても窓のそばにありますよ。

オーナメント

町家の雰囲気に合わせて作ったオーナメントです。

 

今回は在廊できたので、素敵な出会いもたくさんありました。

同じく在廊されている作家さんの作品を見せていただいたり、連絡先を交換したり。

この前の同窓会で再会した同級生が来てくれておしゃべりしていたら、ひょっこりやって来た、うちの相方さんに会ってもらえました。

 

お客様からは「ブログを読んで来ました」と言われたり、

前にも買ってくださったかたや、通りすがりのご近所のかた、

「次はいつですか?」と訊いてくださるお客様も。

 

「今度はクリスマス前に個展をさせていただきます」とお答えしたら、メモを取るお客様。(ありがたや)

そうなのです。

また「冬のひとつぶ」がやってくるのです。

詳細が決まり次第、お知らせしますね。

 

スタッフの皆様、今回も大変お世話になりました。

また秋に、よろしくお願いいたします。( ^ ^ )

 

帰り道は、鴨川を通って。

鴨川

町家へ来る楽しみの一つは、自転車から見る鴨川の風景。

また秋に会いましょう。

おうちのペンダント

Posted on : 2016-06-02 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

明日、開催される「町家deバザール」には、すごく久しぶりにアクセサリーを持って行きます。

写真は、おうちのペンダントです。

IMG_5082

私は、家を作る時に、どうしても窓や扉を作ってしまいます。

すごく面倒なんですけどね。

でも、そうしないと、「私、この家に住んだら息苦しいやん」とか考えてしまいます。

住まないんですけどね。

 

1階建の家のほうは、あきらかに絵本「ちいさなおうち」の影響があります。

作者のバージニア・リー・バートンは、私が敬愛する絵本作家の一人です。

 

2階建のほうは、塔のような家に憧れがあるので作りました。

なんのことはない。こちらは、ムーミンの影響ですね。

 

 

「町家deバザール」では、私の手元にある『おうち』が勢ぞろいします。

——————————————————————-
6月3日(金)
11:00〜16:00
京都町家スタジオ
入場無料
京都府 京都市北区長乗東町204-5 京都町家スタジオ1F
地下鉄・烏丸線 鞍馬口駅下車 徒歩2分
——————————————————————-
平日ですが、よかったら遊びに来てくださいね。

町家deバザール

Posted on : 2016-06-01 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

ちゃんと働いています、ということで。

町家deバザールに出展します。

もう明後日ですが。(汗)

——————————————————————-
6月3日(金)
11:00〜16:00
京都町家スタジオ
入場無料
京都府 京都市北区長乗東町204-5 京都町家スタジオ1F
地下鉄・烏丸線 鞍馬口駅下車 徒歩2分
——————————————————————-
テーブル1つ分のスペースになりますが、アクセサリーを中心に持って行きます。
窓際の場所を借してくださるとのことで、オーナメントの新作もありますよ ( ^ ^ )
何より、久しぶりにお客様と直接お話ができるチャンス ♪
張り切って行ってきます。