ぱんぱかパン!

Posted on : 2016-12-23 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

同級生からパンが届きました。

161223%e3%83%91%e3%83%b3

正確には「送ってもらった」のですが。

↓こんなものまで。すごい!

161223%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af

器用な人は、なんでもできるんだなぁ。

実は、花柄の蝶々のヘアゴムは「かわちや」さんでゲット済みだったので、一緒に並べてみました 。

チェック柄と悩んだので、とっても嬉しい。

娘たちと共用で使わせてもらいます。

 

送ってくれたのは、私の同級生「124色のクレヨン」の一人からです。

パン教室を主宰しています。

ぱんぱかパン!

10周年だそうです。ゆふ工房とも同級生です。

 

↓パンは、あっというまに食べてしまいましたが、これだけは、ちびちびと。

161223c

シュトーレンです。

私は、ワインと一緒に食べるのが好き♪

161223%e3%81%8b%e3%81%91%e3%82%89

自家製セミドライりんごが入っているとのこと。

こんな美味しいシュトーレン、初めて食べた。

 

私の同級生は、本当にすごい。

何がすごいのか一言で説明するのは難しいけれど、あえて言うなら「いつも本気」。

面倒なことを適当に流したり、冗談ですませたり、お愛想で「はい」って言ったり、大人だったら普通にそんなことはあると思うのだけど、私の同級生たちはいつも本気で「うん。わかった。」って言って、そして実行する。

 

「パンをガラスで表現して欲しい」と本当にパンを送ってくれた同級生に、どうやって本気のステンドグラスを返すのか。

シュトーレンを見ながら考え中です。

大きな絵/春までに

Posted on : 2016-12-22 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

小さな子どもたちのために、大きな絵を描かせていただけることになりました。

もちろん、ステンドグラスです。

春頃には出来上がる予定です。

私の40代の代表作にしたいと意気込んでいます。

 

今は頭の中を、ワーッと色んなものが駆け巡っています。

花や、虫や、空や、土や。

それらをかき集めては「どうだろう?」とちょっと離してみたり、またかき集めては描きとめて、それを遠くから眺めたり、近づいてみたり、の繰り返しです。

そうやって、だんだんと絵に力が込められていきます。

年明けには、実寸大で描き始めなければ。

その頃からブログにアップする予定です。

こつぶ展 5 開催決定!2017年11月

Posted on : 2016-12-22 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

来年の11月に「こつぶ展 5」を開催が決定しました。

昨日、ギャラリーと契約してきました。

 

日時:2017年11月21日(火)〜26日(日)

場所:ちいさいおうち

京都市下京区四条室町角鶏鉾町478

image

ゆふ工房ステンドグラス教室展も同時開催します。(生徒さん、聞いてますか〜?)

2年に一度の大きな個展です。

がんばりましょう〜!

お〜!

クリスマスマーケット開催中! 12/14〜12/24

Posted on : 2016-12-22 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

もう始まっていますが(汗)

クリスマスマーケットです。

cyftqv5uqaajm5x

ガルーダコーヒーTwitter

 

ご近所さんでやっているので、力いっぱいチラシは配りましたが、ブログを書くところまでたどり着いていませんでした。

すでにたくさんのステンドグラスが旅立って行ったそうで、ありがとうございます。

今日も、追加搬入してきます。

img_6439

可愛いもの、楽しいものがたくさんあるので、お近くのかたは是非どうぞ ( ^ ^ )

もちろん、コーヒーも美味しいですよ〜 ( ^ o ^ )

サンタツリーの原案/中学校の美術の時間

Posted on : 2016-12-12 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

中学生の私が、美術の時間に作った「たまご」です。

30年以上も前のものです。(トシがばれる)

161212%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%94%ef%bc%91

紙粘土でたまごの形を作り、そこに自分の好きな絵を描くという授業でした。

私は、ニワトリとウズラのたまごを参考に形を作りました。我ながら良い出来でした。

ご機嫌でニワトリのほうにはメキシコ風の模様を、ウズラのほうにはクリスマスの景色を描きました。(今も昔も絵が細かい)

161212%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%942

私は、12月24日の夜に生まれたこともあり、クリスマスには格別な思い入れがありました。

ウズラのたまご大に作った紙粘土に、山並みと街のあかり、それからプレゼントを配るサンタクロースを米粒よりも小さく描きました。

これが、今回作ったサンタツリーの原案です。

ずっと「あのたまごの景色をライトにしたい」と思っていました。

 

中学校の美術の話に戻って。

美術のM先生に出来上がったたまごを見せると、先生は「おもしろい」と言ってくださいました。

 

M先生は、残念ながらもう亡くなられましたが、とても素敵なかたでした。先生は中学生の私に容赦なく質問を投げかけました。

「白からイメージする言葉はなんだ?」「思いつく色を全部言ってみなさい、自分の言葉で」「どうしてその画面を切り取って絵を描こうと思った?」「きみが描いたこの形が持つ意味はなんだ?」などなど。

 

私が絞り出す答えを、先生はいつも興味深そうに聞きながら「なるほど」「面白い」と頷き、それから最後にいつも「素晴らしい」と褒めてくださいました。

 

美大にも行かず、デッサンを習ったことも無い私に、30年前、M先生がくださった「あんたは素晴らしい」という言葉。

これだけが、ステンドグラスを作る今の私にとって唯一の『自信の根拠』なんだろうな、と思います。

サンタツリー

Posted on : 2016-12-12 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

聖夜に働くサンタクロースは、屋根の上で疲れていました。

「あと少しで配り終わるかな」と月を見上げると、そこには星がまたたき、オーロラが広がっていました。

…という光景をライトにしました。

161207%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%92

ストーリー的には、明らかにレイモンド・ブリッグズ作の「さむがりやのサンタ」と「スノーマン」の影響がありますね。

 

近くで見ると物語なのですが、遠くから見ると、ツリーに綿がかかっていて、ツリーの下にはプレゼントがゴチャゴチャ並んでいる、というふうにしました。

 

161207%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

生徒さんから「ツリーを個展で飾るのに1本じゃいけません。小さいのが、もう1本いります。」と言われました。

私は生徒さんの言うことをすぐきくので「はい。わかりました。」ともう1本小さいものを作りました。

 

個展のあと、サンタツリーは、サンタさんを愛するかたのもとへ届けられました。

綺麗に飾られた写真を送っていただき、私も幸せな気持ちになりました。

ありがとうございます。

冬のひとつぶ 終了しました!

Posted on : 2016-12-02 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

会期中は、たくさんのかたにお世話になりました。

ありがとうございます。

遠くから近くから、昔の職場の先輩や友人、中学の同級生からご近所さんまで。

たくさんのかたに会えて嬉しかったです。

写真も整理して、ぼちぼちアップしていきますね。

15230765_1254888437904457_8780548589078857972_n

昨日は、早速、発送用の梱包材を買いに行ったり、ギャラリーを探したりしていました。

四条高辻にあるご近所さんのコーヒー屋さんで一息ついたり。

12月に出展するクリスマスマーケットの準備をしたり。

ひたすら走る12月。

今年も最後まで走り続けます。