【重要】工房移転のお知らせ

Posted on : 2017-06-29 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

生徒さんにはすでにお知らせしましたが、表題の通り工房を移転いたします。

新しい工房の大家さんや、たくさんのかたのおかげで、明るく広い部屋に引っ越すことが決まりました。

移転先は今の工房からすぐそこの距離ですが、引越しのため8月は2週間ほどお休みをいただきます。

******************************

*スケジュール(予定)

8月3日(木)まで:通常通り(現在のスカイコート竹鼻)

8月4日(金)~8月21日(月):夏休み&引越し

8月22日(火)から:新工房にて教室再開

 

*移転先

京都市山科区四ノ宮垣ノ内町32 四ノ宮コート

・山科駅(JR/京阪/地下鉄):徒歩8分

・四ノ宮駅(京阪):徒歩1分

******************************

山科駅の南側には、昔の面影を残す旧東海道が東西に伸びています。

その街道を東へ進むと、六角形の地蔵堂が見えてきます。

ここに安置されているお地蔵さんは、小野篁公(おののたかむら)が852年につくった 6体の地蔵のひとつで、初めは伏見の六地蔵にありました。

1157年、後白河天皇の勅命により、厄病退散、都往来の路上安全、庶民の福楽利益結縁を祈願し、それぞれの街道の入口六ヵ所に六角堂をつくり一体ずつ分置されました。

以来、山科のお地蔵さんは、京都の東の入口を守っていらっしゃいます。

。。。だそうです。

 

その地蔵堂のほど近くに新しい工房はあります。

毎朝、お地蔵さんにお願いしてから工房へ通おうと思います。

 

移転先の地図など詳細は、混乱を避けるため8月中旬以降にお知らせいたします。

写真撮影

Posted on : 2017-06-15 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

昨日は、この半年ほどで制作した建築用のステンドグラスを撮影してきました。

とは言え、撮るのはカメラマンさんなので、私は運転手&脚立持ちです。

170614保育園

今回は、初めて人物も一緒の写真を撮ってもらいました。

保育園ということもあり、子どもとステンドグラスが一緒に写っている空気感のようなものが、私の目指すところの作品像かなと思いまして。

現在、カメラマンさんがデータを確認中です。

写真の出来上がりが楽しみです。

 

3ヶ月後にも追加で撮影をお願いしています。

それが終われば、新しい建築用のカタログを作ります。

そのカタログを持って、建築用のウィンドウパネルを受注するべく本格的に動き出します。

 

昨日は、早朝からの撮影が終わった後、京都駅近くに住む同級生にも声をかけて、3人でプチ同窓会をしてきました。

実は、カメラマンさんは、京都女子中学・高等学校の友人です。

 

彼女には、私の夢の1つである「バレエの絵本」の写真も撮ってもらうように頼んでいます。

プチ同窓会に集まったもう一人の同級生は、アロマセラピストで、もうずっと私の心と身体のお医者さんのような人です。

 

30年以上も前に同じ教室で勉強していたのに、こうやって仕事を通して一緒にいるのは不思議なような、そうでもないような。

 

夢に向かって、頑張れば必ず届くはずだと信じて走り続けてきたけれど、まだ私の夢は遠くにあります。

でも、セーラー服を着ていた頃から変わらぬ(精神的にも..良い意味で)友人たちと一緒にいると、不思議と何とかなるんじゃないかという気がしてきます。