ホームページに「カタログ」のページを作りました

Posted on : 2018-04-21 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

去年の「こつぶ展 5」の時にお配りしたミニカタログの「見た目」をホームページにも掲載しました。

メニューのカタログという項目をクリックすると見ていただけます。

 

ご希望のかたには郵送しますので、どうぞご連絡くださいませ。

ちなみに1ページ目は、こんな感じです。

20180410_HP4-5

現在、このパネルとお揃いの時計を制作中です ( ^ ^ )

花のような太陽のような/写真が届きました

Posted on : 2018-04-15 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

先日のブログを書いてから「そうだ、写真をもらえたら良いなぁ」と、厚かましくも安土建築工房さんにお願いしたところ、素敵な写真をたくさん送ってくださいました。

18030

安土建築工房さんは、以前も「ステンドグラスの家」の建築の際に、お世話になりました。

その家を見学したかたが「自分の家を建てる時にもステンドグラスを」と希望されたとのことで、ゆふ工房を紹介してくださり、今回の制作となりました。大変にありがたいです。

 

安土建築工房さんは、自然豊かな滋賀県の安土で「ぬくもりのある木の住まい」を作っていらっしゃいます。

安土建築工房

 

私は建築物が好きで、特に家が大好きです。

用も無いのにチラシや新聞に掲載されている住宅の間取りをチェックしたりしますが、住宅展示場の前では中に入りたいと思うものの、大人なので我慢しています。

でも、自分の家が一番と思っているので、あまり人の家を羨ましいと思わないのですが、安土建築工房さんが建てられた家を見ると自然と「いいなぁ」と声が出ます。

18033

奥にあるのがステンドグラスの入った建具です。

ステンドグラスの向こう側には玄関があり、夕方には西日が入って綺麗だそうです。

自然光で見るとこんな感じです。

18031守山

毎日の暮らしに、あたたかい光が届きますように。

そんなステンドグラスを私の力だけでは作れないんだ、と安土建築工房さんの家に入ると再認識します。

お客様の気持ちに寄り添いつつも、「つくりて」としての情熱を切らすことなく走り続ける。

その大切さを今一度考え、学ぶ機会となりました。ありがとうございました。

建具用パネル/花のような太陽のような

Posted on : 2018-04-09 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

「花のような太陽のようなステンドグラスを」ということで個人邸宅の建具用パネルの制作依頼を受けました。

が、このところ取り組んでいた保育園も同じテーマで制作していました。

公共の施設と個人邸宅では全く違うものの、うーむむむ。。。難しかったです。

打ち合わせの後、私のメモには「和風の木の家に合う」「なるべくシンプルでありながら綺麗で」「朝、家を出る時に元気がでる」「帰ってきた時にも、ほっこりできる」と書いていました。

ただ、これらのキーワードは、絵に変換するには漠然とした言葉ばかりでした。

「何を一番に考えたら良いのか?」と悩んだ末、奥様の名前に「陽」が入っていること、娘さんの名前には花を連想させる文字が入っていることで、お二人をイメージして描いていくことにしました。

ちなみに、今回の依頼は家長である旦那様からで、男性からの依頼は比較的珍しいことです。

奥様と娘さんをステンドグラスの中心にすることは、全体を通すと旦那様そのものであるようにも思えました。

1803太陽

取り付け後の写真はまだありませんが(磨くのに必死だった)、淡い色合いが木の家に合う綺麗なステンドグラスになったと思います。

実はこのパネルの両サイドにも、縦長のシンプルなステンドグラスを作っています。

3つが並んだ時に、広がりと奥行きが出るように考えて作ったので、また写真ができたら掲載しますね。

 

この後は、保育園シリーズが続きます。