工房の看板

Posted on : 2011-11-30 | By : ゆふこ | In : 作品

0

「こつぶ展」の作品を少しずつ紹介していきます。

まずは、工房の看板です。新しい工房を夢見て「そうだ。看板を作ろう」と思いたち、真っ先に頭に浮かんだのは「ダルガラス」という25mm厚のガラスを使うことでした。「なんでステンドグラスとちゃうねん?」と突っ込まれそうですが、まずはインパクトが強いこと。そして「ステンドグラス以外にもガラスには色んな可能性があるんだ」と工房の入口で知っていただきたいこと。それから何よりも「私にとってガラスは宝石と同じ」という私の気持ちを表すのにダルガラスはぴったりだったからです。写真ではわかりにくいかもしれませんが、中央の大きなガラスには「Studio Yufu  since 2007」と彫ってあります。ある人から「眩しくて字が読めない」と指摘されましたが、工房の玄関に置く看板なので、そんなに真面目に読まないでください。。。雰囲気です。雰囲気。

 

作り方は大変単純ですが、説明してもわけがわからないと思うので割愛します。(作りたいかたは新工房の教室でどうぞ♪)

ガラスをハンマーで割る瞬間はとても気持ち良いです。石版状の板から宝石のようなガラスがボカボカ生まれてくる様子はまさに「芸術は爆発だ〜」です。

Write a comment