短期集中教室の例

Posted on : 2015-12-17 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

短期集中教室の一例を紹介します。

Tさん親子は、ご自宅用のステンドグラスを製作されました。

デザインは、二人の息子さん(小学生)です。

 

◼︎事前準備◼︎

「1日で作れるように」と、ピース数は少なく、なるべく直線でデザイン画を描いていただきました。

デザイン画の写真をメールで送ってもらい、だいたいの予算をお知らせします。

ステンドグラスは、ティファニー形式(銅箔テープに半田付け)で仕上げ、子ども部屋の在室確認のための明かり窓になる予定です。

 

◼︎打ち合わせ◼︎

候補になったデザイン画を、工房に持参していただき、打ち合わせ開始です。

デザインに修正が必要な場合は、相談してその場で修正します。(デザイン画は鉛筆で描いてください)

図面が確定したら、一緒にガラス選びをします。

 

◼︎見積もり◼︎

デザイン画とガラスの金額を元に最終見積りを発行して、確認後、正式契約となります。

 

◼︎制作◼︎

お母さんと長男くんが、朝から工房に来てくれました。

まずは型紙から製作に取りかかります。

小学生も、自分でガラスカットしますよ。

作業全般に渡り、講師がお手伝いしますので、ご安心ください。

その後は、テープ巻きとハンダ付けの作業です。
お昼ご飯をはさんで、午後からも作業。お兄ちゃん、小学生なのにすごい集中力です。
仕上げの外枠を付ける作業は、ちょっと難しいので講師がやりますが、長男君のステンドグラスは、デザインからハンダ付けまで、ほとんど自分の力で作りました。
次男君は、まだ幼くて作業が難しいということで、デザインは本人が、続きはお母さんが製作しました。
◼︎設置◼︎
設置は、自宅を建設している工務店さんにお願いします。(ゆふ工房では設置作業は行えません)
◼︎代金◼︎ パネル1枚(176 x 176mm)あたり
材料代+手数料:6,000円
短期集中教室代:6,500円(1300円x5時間)
——————————–
合計     :12,500円(消費税別)
*手数料とは、デザイン画から図面化する等の作業代金です
*パネルのサイズ確認や設置方法の打ち合わせのため、工務店に直接コンタクトを取らせていただきます
*今回は、簡単なデザインだったので、製作時間が短くて済みましたが、デザインが複雑になればなるほど、ピース数が多くなればなるほど、時間がかかります
詳細は、どうぞお問い合わせくださいませ。

Write a comment