作者?

Posted on : 2006-01-30 | By : ゆふこ | In : 日記

2

先日、私の結婚式に来てくださったかたの家を訪ねたところ、
披露宴で来賓にお渡ししたコップが台所に置いてありました。
正確には、コップを花瓶に転用したものでして、各テーブルの
挿花を入れるのに使って、披露宴後にお花ごと持ち帰って
いただいたのでした。
最初は、披露宴会場の一輪差しを使うように奨められましたが、
それだと持ち帰る際に包み直さないといけないし、仮に一輪差しを
お渡ししたところで、後で邪魔になるかもしれないし(一輪差しって、
いくつもいらないかなと)、第一、持ち帰る途中で水がこぼれて
しまう可能性大、というわけで、ガラスのコップにオアシスを入れて
花を挿し、外側にはレースとリボンでカバーを作って、可愛く(たぶん)
飾ることにしたのでした。
ところが、大きさが丁度良くて気に入るコップというのは、なかなか
見つからないもので、探しに探して、結局、東京は合羽橋のとある
食器屋さんで、ようやく購入しました。
(素晴らしいですよ合羽橋。たぶん、日本一コップの種類がたくさんある)
で、そのコップが友人宅の台所にあるので「使ってくれてるんやね」と
言ったら「あ、それってもらったやつだったっけ?もう誰にもらったのかも
忘れたけど、気に入って毎日使ってるんだよ。何を入れるにも丁度良い
大きさだし、扱い安いし」と言われました。
ちょっと違うかもしれませんが、自分がモノを作って、そういう風に思って
もらえたら良いなぁ、と思いました。
誰が作ったか、いつからそこにあったのか思い出せないけど、とても
気に入っている、と人に思われるようなものを作ったり、あげられたりしたら
幸せだなぁ、と思ったのでした。
そう言えば、幼いころに気に入った絵本の内容や絵は、鮮明に覚えていますが、
作者が誰だったのかは全く思い出せません。
でも、もしも私が作者なら「うっしっし♪」と喜ぶことでしょう。
。。。これって、記憶力の無い自分への言い訳?

Comments (2)

家に友人を呼んだとき、お気に入りのお皿を指差して、
「これこれ!めっちゃ気に入ってんねん。ありがとー!」と、
お皿をくれた人とは違う人
に言ったことがあります。
関連しているようで、していない話でごめんなさい。笑
いまだに、誰からもらったかを思い出せず。というか、今さらとても無理。
もしかしたら妹がもらってきたものかも。そうだそうしておこう。
今年は失言ゼロを目指します!

私は、わりと記憶力が良いみたいで、意識せずとも
誰が何をくれたのか覚えているほう。
相手のほうが、あげたことを忘れていたりする。
相手が覚えていてもいなくても気にせず♪
(私が覚えていなくても許して♪)
でも、そんなくらいで良いんでないかと。
がっちり覚えているもの同士ってのも、段々
プレッシャーになって疲れるかもしれないしね~。
。。。と思うのでした。

Write a comment