児童館のTシャツ

Posted on : 2019-09-25 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

ご縁あって、児童館のTシャツを作るお手伝いをしました。

1909Tシャツ表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童館の旗には、先生のお母様が刺繍された可愛い太陽があり、あまりに可愛いので、それをそのままトレースしました。

 

児童館からの要望は「ネイビーの生地に赤い太陽」でした。

日本人の太陽のイメージは赤、元気な色は赤、というのが定石ですが、紺色に赤い太陽をプリントすると濃い色同士で消し合うというか、そもそも「夕暮れ時に沈みゆく太陽」といった見た目になってしまうので、黄色系の明るい色を提案させていただきました。

これで、元気に駆け回る子どものイメージに近づいたのではないかと思います。

背中のほうのプリントは、もともと大きな文字で児童館の名前だけが書いてありました。理由を訊くと「屋外での活動時に子どもたちを探しやすいからなるべく大きくした」とのこと。

それならば、背中にも太陽のマークを入れたほうが見つけやすいと思いました。

屋外のあちこちに散らばった子どもたちを探すのは上級生の役目でもあります。

子どもの目で探しやすいのは文字よりも絵のはずなので、そういう観点でデザインを提案させていただきました。先生と上級生たちで「太陽マークの子を探そう!」と言ったほうが楽しいかな、と。

1909Tシャツ背中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の作業時間は、それほど多くは無かったものの、絵をトレースしたり、文字を可愛く配置したり、イラストレーターで入稿、といったことは普通には無理なので、私の職業が役に立って良かったです。(ボランティアでお手伝いしました)

何より、子どもたちがこのTシャツを着て喜んでくれるなら、こんなに嬉しいことはないです。