1月11日

Posted on : 2014-01-05 | By : ゆふこ | In : 日記

0

ワタクシ、実は、エレカシ(エレファントカシマシの略)のコンサートに行ってまいります。

1月11日(土)さいたまスーパーアリーナです。

ファンとしては「武道館はファンクラブでもチケット取れないって言うけど、さすがにスーパーアリーナだと客が埋まらないんじゃないの?」と心配してしまいまして。

というのはウソで、行きたいから行ってきます。なんたってデビュー25周年記念のスペシャルライブで、もう二度と無い(かもしれない)規模のコンサートになると思うので。

私は、仕事で追いつめられると音楽の力を借りるのですが、こちらは命がけで作っているので、作業中にかける音楽も命がけで歌ってくれないとやってられません。

「チェロを弾いているんだから、クラシックは?」と言われますが、耳が自動的にチェロの音を拾いに行くので、作業中に聴くのは面倒です。

「じゃあ、オザケン(小沢健二)とかダメでしょ?」って言われるけれど、オザケンは命がけでポップスをやっているので聴きます。

音楽が激しければ良いというものでもなく、静かな曲でも命がけで歌ってくれていたら、それでいいです。例えば、一時期は、ルーファス・ウエインライトの「ハレルヤ」を延々と聴いていました。

私は子どもの頃、歌を習っていたので、発声がちゃんとしていない人やブレスの位置がおかしい人、そもそも変にブレス音が聴こえる人は苦手です。

そんなこんなで、一番のヘビーローテーションはエレカシに収まったわけですが、1月11日は、夜のコンサートなのでさすがに日帰りは無理です。

家族に「大変申し訳ありません」という気分でチケットを取ったところ(相方さんが誕生日プレゼントに買ってくれました。感謝)、garden shop coniwaさんというお店から「さいたまのお店で遠いですが、取引できませんか?」という問い合わせがありました。

garden shop coniwa

http://ameblo.jp/gsconiwa/

coniwaさんは東京ロハスで私のステンドグラスを買ってくださって、ご自身のお店に飾っていたところ「販売していませんか?」と訊かれるかたや、値札がついていないのに「これをください」とレジに持って来られるお客様がいらっしゃるので、遠方だから躊躇したけれど、思い切って連絡をしてくださったとのことでした。

常々「作り手は西にいて、買い手は東にいる」と実感していた私は、関東に販路を探していました。そんな中、coniwaさんからのお話、早速、お店の場所等を検索してみると...なんと、さいたまスーパーアリーナから20分の場所にありました。

これなら、coniwaさんで納品と打合せをしてから、コンサートに行ける。仕事で行くってことで、家族への罪悪感も少々軽減されます ♪

そんなわけで、1月11日は「仕事の打合せ」に行ってまいります (^ ^)

coniwaさんには、11月と12月に納品させていただきましたが、関東の消費エネルギーに圧倒されています。やはり「関西とは勢いが違うなぁ」と、嬉しいような寂しいようなことを、しみじみ思うのでした。

コンサートまであと1週間。いやいや、納品まであと1週間。明日からは、とりあえず自分で運んだほうが無難なもの、宅配便での運送が難しい大きな立体から作っていきます。

コンサートの夜は、エレカシゆかりの地、赤羽にいる友人宅に泊めてもらいます。

いえ〜〜い♪(←浮かれ中)

 


Write a comment