夏の旅 <1>

Posted on : 2018-12-03 | By : ゆふこ | In : 日記

0

この夏、関東方面へ一人で旅しました。(私以外の家族は西へと帰省)

 

旅の相棒は、20年前にイタリアで買ったスーツケース。5年間悩んだ末に買いました。

1スーツケース1   

軽くもなく機能的でもない真っ白なスーツケースは、結婚後、ひたすら屋根裏で眠っていました。

スーツケースの内側には金色のハンガーがあり、そこに麻のワンピースをかけて、新幹線に飛び乗り、東へGO!

 

はじめの目的地は、横浜です。

横浜では、以前から興味のあった「ショコラボ」に立ち寄りました。

 

昔のブログにも書きましたが、うち子どもたちのうち、真ん中の子はダウン症候群です。

どんな将来が待っているのか予想もつかないけれど、そろそろ就業について色々と情報を集めようと思い、私がチョコレート好きなのもあって、以前から興味のあったショコラボに行ってみることにしました。

 

とはいえ、横浜では、あまり時間が取れないので、「お店屋さんに入って、チョコを買おう。その間に、チラっと作っているところを見れるかな?」くらいに思っていました。

ところが、行ってみるとそこには立派なチョコレート工房があって、工房の周りをぐるぐる歩いてみたものの、お店のような雰囲気はあまり無く、「あぁ、失敗した」と思いました。(いつも通り)

3ショコラボ

 

 

 

 

 

 

恐る恐る呼び鈴を鳴らしてみると、突然の訪問にもかかわらず「どうぞ見学してください」と丁寧に案内していただきました。

「予約もせず申し訳ないです」と恐縮しきりな私に「今日は台風の影響で見学のキャンセルがあったので、ちょうど良かったです」とニッコリ笑ってくださって、少し気持ちが軽くなりました。

まずはチョコレート作りを見せていただき、パンダチョコなどを購入。

4ショコラボパンダ

 

 

 

 

 

 

緑色のパンダは、歌手のMISIAさんとのコラボだそうです。メロン味でした ( ^ ^ )

 

少し離れた場所にある「就労継続支援B型作業所」も見せていただくことができました。

B型作業所では、ラベル貼りや梱包や発送作業が主な仕事ということで、所長さんとお話しをしながら「うちの子は、こっちかなぁ」なんて話していました。

 

うちの娘が就業するまであと10年もないので、これからもできるだけいろんなところへ勉強に行けたら、と思います。

 

ショコラボでは、就業についてたくさん教えていただきました。

娘の将来に向けて、少し光が見えたような気がして、心が明るくなりました。

ありがとうございました!

 

その後は、古ぼけたスーツケースをゴロゴロと押しながらまた移動。

続きは<2>へ。。。

Write a comment