モーネ工房「箱市」

Posted on : 2012-04-15 | By : ゆふこ | In : 日記

2

トップページにあります通り、京都のモーネ工房にて4月28日(土)〜29日(日)の二日間に渡って開催される「箱市」に出展することが決まりましたのでお知らせします。

—————————————————

箱市

http://maaneinfo.exblog.jp/17421806/

—————————————————

実は、自分の工房の名前をつける時に「月」という意味を込めたいと思っていました。

ホームページのトップに書いた文章(下のほう)に「月の光をあかりにともして」とあります。これは、昼間は本心を隠していても月を見ながら話すと思っていたことを素直に話せるのはなぜだろう?と思って、そんな光を持ったステンドグラスを作り出したかったからです。

私が生まれた場所が月光町だったこともあって、何とか「月」のつく名前は無いものかと考えに考えたのですが、銀座には有名な月光荘があるしなぁ、と断念して、月は工房のマークに入れることにしました。

モーネ工房の「モーネ」とは月という意味だそうで、初めて知った時は「やられた」と思いました。この工房は、私の友人と同じ職場だったかたが夫婦で主催されていて、私にとっては憧れの工房でした。

ずいぶん昔、その友人宅にお邪魔した時に、とてもステキな額があり「これは誰が作ったの?」と訊いたところ同じ職場のかたが結婚祝いに贈ってくださったとのことでした。猫をモチーフにしたその額は、猫好きな彼女のことをおもって作られたことがよくわかり、贈り主の心の暖かさとセンスの良さがホンワカと漂う作品でした。

そんなモーネ工房での「初舞台」。がんばります。

よかったらゴールデンウイークで激混みの京都に来てくださいね。(笑)


Comments (2)

はじめまして。箱市で作品拝見いたしました。素敵な作品ですね。ネックレスを購入させていただきました。お気に入りのひとつになりそうです☆

ありがとうございます。
初めての出展で、わからないことだらけでしたが、たくさんのかたが色んなステンドグラスを買ってくださって「日本中をステンドグラスでいっぱいにすること」という夢に少しずつ近づいているように思えてとても嬉しく、ありがたく思いました。
今後ともよろしくお願いいたします。

Write a comment