無事のご報告

Posted on : 2018-06-18 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

今朝方、大きな地震がありました。

幸いにも、ゆふ工房はガラス棚や作品など、何一つ落下しておらず、普段のままの室内を確認してホッとしました。

 

今日は学校が休みになったので、家族みんなで自宅で過ごしました。

余震が怖かったですが、家族全員が一緒にいらるというのは一番ホッとしますね。

 

明日から、通常通り営業しますので、よろしくお願いいたします。

ホームページに「カタログ」のページを作りました

Posted on : 2018-04-21 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

去年の「こつぶ展 5」の時にお配りしたミニカタログの「見た目」をホームページにも掲載しました。

メニューのカタログという項目をクリックすると見ていただけます。

 

ご希望のかたには郵送しますので、どうぞご連絡くださいませ。

ちなみに1ページ目は、こんな感じです。

20180410_HP4-5

現在、このパネルとお揃いの時計を制作中です ( ^ ^ )

花のような太陽のような/写真が届きました

Posted on : 2018-04-15 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

先日のブログを書いてから「そうだ、写真をもらえたら良いなぁ」と、厚かましくも安土建築工房さんにお願いしたところ、素敵な写真をたくさん送ってくださいました。

18030

安土建築工房さんは、以前も「ステンドグラスの家」の建築の際に、お世話になりました。

その家を見学したかたが「自分の家を建てる時にもステンドグラスを」と希望されたとのことで、ゆふ工房を紹介してくださり、今回の制作となりました。大変にありがたいです。

 

安土建築工房さんは、自然豊かな滋賀県の安土で「ぬくもりのある木の住まい」を作っていらっしゃいます。

安土建築工房

 

私は建築物が好きで、特に家が大好きです。

用も無いのにチラシや新聞に掲載されている住宅の間取りをチェックしたりしますが、住宅展示場の前では中に入りたいと思うものの、大人なので我慢しています。

でも、自分の家が一番と思っているので、あまり人の家を羨ましいと思わないのですが、安土建築工房さんが建てられた家を見ると自然と「いいなぁ」と声が出ます。

18033

奥にあるのがステンドグラスの入った建具です。

ステンドグラスの向こう側には玄関があり、夕方には西日が入って綺麗だそうです。

自然光で見るとこんな感じです。

18031守山

毎日の暮らしに、あたたかい光が届きますように。

そんなステンドグラスを私の力だけでは作れないんだ、と安土建築工房さんの家に入ると再認識します。

お客様の気持ちに寄り添いつつも、「つくりて」としての情熱を切らすことなく走り続ける。

その大切さを今一度考え、学ぶ機会となりました。ありがとうございました。

建具用パネル/花のような太陽のような

Posted on : 2018-04-09 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

「花のような太陽のようなステンドグラスを」ということで個人邸宅の建具用パネルの制作依頼を受けました。

が、このところ取り組んでいた保育園も同じテーマで制作していました。

公共の施設と個人邸宅では全く違うものの、うーむむむ。。。難しかったです。

打ち合わせの後、私のメモには「和風の木の家に合う」「なるべくシンプルでありながら綺麗で」「朝、家を出る時に元気がでる」「帰ってきた時にも、ほっこりできる」と書いていました。

ただ、これらのキーワードは、絵に変換するには漠然とした言葉ばかりでした。

「何を一番に考えたら良いのか?」と悩んだ末、奥様の名前に「陽」が入っていること、娘さんの名前には花を連想させる文字が入っていることで、お二人をイメージして描いていくことにしました。

ちなみに、今回の依頼は家長である旦那様からで、男性からの依頼は比較的珍しいことです。

奥様と娘さんをステンドグラスの中心にすることは、全体を通すと旦那様そのものであるようにも思えました。

1803太陽

取り付け後の写真はまだありませんが(磨くのに必死だった)、淡い色合いが木の家に合う綺麗なステンドグラスになったと思います。

実はこのパネルの両サイドにも、縦長のシンプルなステンドグラスを作っています。

3つが並んだ時に、広がりと奥行きが出るように考えて作ったので、また写真ができたら掲載しますね。

 

この後は、保育園シリーズが続きます。

通常モードに

Posted on : 2018-03-20 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

まだ仕入れや納品などで教室を開けない日がポツポツありますが、ようやく通常モードに戻りつつあります。

ブログは、何から書こうか?と思い、ひとまず時系列に、

窓用パネル→建具用パネル→モザイク画

で、書こうと思います。

 

余談ですが、ちょうどこれらの仕事が終わった頃にエレカシのライブに行ってきました。

「2018年3月17日エレファントカシマシさいたまスーパーアリーナ30th ANNIVERSARY TOUR FINAL」

 

 

当日、東京から埼玉へ向かい、coniwaさんに納品して、いそいそとスーパーアリーナへ。

ライブを聴いていると、うーん。25周年よりも上手くなっているじゃないですか。

51歳のおじさんたちがこんなに頑張れるんだったら、私もまだまだ行けるんじゃないかとエネルギーをもらったライブでした。

 

ライブ前の工房は事前準備(?)として、BGMが上品な音楽からロックに変わり、生徒さんたちから「ロックだと作業がはかどるかも」と案外好評でした。

そのうち生徒さんが「じゃあ、私のCDも」と持って来られて、工房の小さなCDプレーヤーはジュークボックスと化しました。

朝から夕方まで、

フラメンコ→レミゼラブル→ゆず→エレカシ

が流れたりして、自由で良い感じです。

 

もしも、生徒さんが「これを聞くと作業がはかどる」というCDがありましたら、遠慮なく持ってきてくださいね。

好きな曲を聴きながら作業すると、サクサク作れて良いですよ〜 ( ^ ^ )/

来週の営業時間について

Posted on : 2018-02-20 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

現在、制作中のものも含め、来週から3月上旬にかけて、工房としての仕事量はマックスを迎えます。

特に、来週は工房の中にガラスを敷き詰める作業があるため、生徒さんには申し訳ありませんが、教室を閉めさせていただきます。

詳細なスケジュールは、工房カレンダーをご確認くださいますよう、お願いいたします。

 

1月から、描いて描いて描きまくってきた大量のスケッチやデザイン画が、そろそろ仕上がります。

早朝に時間ができるので、ブログもぼちぼち更新していくつもりです。

 

今回は、新たなチャレンジをします。

モザイク画っぽいものに取り組んでいます。

なにが「っぽい」のかは、ブログでご紹介できれば、と思います。

 

緊張の毎日ですが、たくさんの応援を受けて「やるしかない!」と思って頑張ります。

山科じかん

Posted on : 2018-01-23 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

山科のお店や公共施設には「山科じかん」というフリーペーパーが置いてあります。

持って帰って見てみると、近所のお店情報や知り合いが載っていたりして、楽しく読んでいました。

 

その「山科じかん」の中の山科笑顔図鑑というページに、ゆふ工房の写真を掲載していただきました。

山科じかん1

真ん中が私で、両側が教室の最年長と最年少の生徒さんです。(全員 山科在住)

 

撮影は、ちょうど工房を引っ越してすぐの不安だらけの時でした。

笑顔というコンセプトで写真を撮っていただいて、「ここで頑張っていけばいいんだ」と明るい気持ちになれたのを覚えています。ありがとうございます。

山科じかん2

山科のかたは、お近くでこの表紙を見かけたら、手に取ってみてくださいね。

看板を取り付けました

Posted on : 2018-01-08 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

工房は建物の2階にあります。

が、敷地内に、らせん階段は2つ。

どちらを登るか迷う人が続出。

そして、工房ではない方の階段を選ぶ人、多し。

 

というわけで、遅ればせながら看板をつけました。

1801看板

私が在室している時のみ、ステンドグラスの看板をあげています。

不在時には、ポールと枠のみになります。

 

相変わらず「サインとしては地味すぎるやろう」という仕上がりですが、本人は気に入っています。

 

これで、迷う人が減ると嬉しいです。

ギャラリー探し

Posted on : 2018-01-03 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

昨日のブログにあった目標の『ギャラリー探し』について、補足です。

 

2017年11月に開催した「こつぶ展 5」では、来場者を数えました。

初めてのことでしたが、とても有意義だったと思います。

 

カウンターで記録した来場者数は、6日間の会期で、550名を超えました。

カウントし忘れもあるので、実際の入場者数は、600名程度と考えています。

場所や日程が良かったこともありますが、ふらりと入ってきたお客様は1割にも満たないです。

 

その話をすると、旧知のクリエイターさんからは、

「すごい。リピーターさんのおかげですね」

「続けることは大切なことだと思う。それがオリジナリティになると村上春樹も言ってた」

「積み重ねて来られたと感じます」

と言われました。

同じ苦労を味わってきた人の言葉は、重みがあります。

 

今回は、会期中に同級生がミニ同窓会を開催してくれたり、友達が宣伝してくれたり。

人とのつながりと、10年の時間が折り重なって、結果として600という数字になったと思っています。

 

と同時に、「今の環境では、近い内に、気力体力ともに限界が来る」と思いました。

今回、ギャラリーが変わったのは、一昨年までお世話になってきたギャラリーが閉められたためですが、場所変更は、開催者にとって大きなストレスです。

なので、自分の『ホーム』になるようなギャラリーを探すことにしました。

 

20年先も長くお付き合いできるような、

しっかりとした組織(個人でない)が運営している、

広報などを含めたサポートをしていただける、

できれば大規模な「こつぶ展」も、小さな個展も開催できる、

そして何よりみんながくつろげるギャラリーを探したいと思います。

 

立地は二の次で、地下鉄の駅から徒歩圏内なら利便性は十分と考えています。

 

もちろん、全く別の方向に舵を切ることもできると思います。

例えば、大きな会場を借りて「留守番のスタッフが常駐して、作家はフラリと顔を出すような展覧会」という道を目指すのも1つですが、まだまだ私の身の丈に合っていません。

何よりも私が「個展は、お客様と直接話せる機会」と捉えているため、少なくともこれからの10年は、この方針でいきたいと考えています。

10年後には、東京と京都で個展を開催すると決めているので(さらっと言った)、それから先の10年のことは、その時に考えます。

 

じっくりとギャラリーを探したいので、今年の秋に個展を開催できない可能性が高いですが、自分に合ったギャラリーを探すほうを優先したいと思います。

そのため、今年の目標に「個展の開催」は入れていませんが、可能ならば、もちろん小さな個展は開催するつもりです。

 

というわけで、ギャラリー情報、募集中です ( – 人 – )

2018年の目標

Posted on : 2018-01-02 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

あけましておめでとうございます。

プリント

個展の後、ブログを更新していませんでした。。。

遊び呆けていたわけではなく、年内にやってしまいたいことが多くて、ひたすら働いていました。

 

さてさて、今年の目標ですが、その前に去年の振り返りから。

———<去年の目標>———
1)連作「くるみ割り人形」のパネルを、作り続ける(中表紙を完成させる)
2)建築用パネルの制作を頑張る
3)個展&教室展「こつぶ展 5」を開催する
———————————————

1) は、なかなか時間が取れませんでした。ようやく1枚完成。今年は頑張ります。

2)は、とても頑張りました!

3)は、11月末に開催しました。

 

それと、2017年は、工房移転という大きな変化がありました。

時間的にも金銭的にもかなり苦しい決断でしたが、その後の幸運を思えば、引越して良かったと心から思います。

引越し以外にも、目標には無かったこととしては、こつぶ展5に向けて、建築用の作品を収めたミニカタログを作りました。

一人でできる仕事量としては限界まで頑張ったと思います。

 

というわけで、今年の目標です。

———————————————
1)連作「くるみ割り人形」のパネルを、作り続ける(少なくとも2枚は作ろう!)
2)引き続き建築用パネルの制作を頑張る
3)長くお付き合いできるギャラリーを探す
———————————————

1)と2)は、いつも通りです。

3)は、今月からさっそく動き始めようと思っています。

 

長くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

ひそかに年女です。わん!