最終日です「タイルとガラスのモザイク ーゆふ工房の小さな音ー」

Posted on : 2019-07-20 | By : ゆふこ | In : 日記

0

5週間に渡り開催してきた個展は、今日が最終日になります。

1907タイル太陽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイルとガラスのモザイク
– ゆふ工房の小さな音 –
伊藤裕子作品展

本日は 13:00〜16:00 在廊しています

<場所>
タイルギャラリー
名古屋モザイク工業株式会社 大阪ショールーム内
大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル 1F

 

みなさまのお越しをお待ちしております ( ^ ^ )

 

***

先週、家族で祇園祭に行ってきました。

中学からバス通学していた私は、毎年、市バスの中から鉾があれよあれよという間に建っていく姿を見ながら通っていました。(本当に、ものすごいスピードで建って、祭のあとは、あっけなく解体される)

学生時代は「期末試験が終われば祇園祭」ということで、解放感に溢れた同級生たちと一緒に毎年行きましたが、子どもだけで行く夜祭ということもあって、あのワクワク感は特別なものでした。

先週、久しぶりに行った祇園祭は、昔と同じように道から溢れそうな人波で、例年より涼しい風が吹く京都の街を、老若男女問わずみんな楽しそうに歩いていました。

「平和ってすごいな」と、なんだか泣けてきました。トシですね。

1907祇園祭

在廊日のお知らせ/タイルとガラスのモザイク ーゆふ工房の小さな音ー

Posted on : 2019-07-13 | By : ゆふこ | In : 日記

0

今日以降は、下記の日程にてタイルギャラリーに在廊する予定です。

 

7/13(土)13:30〜16時

7/16(火)13:30〜16時

7/20(土)13〜16時(最終日)

 

個展の詳細は、こちらになります。

**********

タイルとガラスのモザイク
– ゆふ工房の小さな音 –
伊藤裕子作品展

<日時> 開催中!
2019年6月15日(土)〜7月20日(土)
10:00〜17:00 / 日・祝休業

土曜日 13:00〜16:00 在廊しています
詳細はHPをご確認ください

<場所>
タイルギャラリー
名古屋モザイク工業株式会社 大阪ショールーム内
大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル 1F

**********

みなさまのお越しをお待ちしております ( ^ ^ )

ガラスのバイオリン「タイルとガラスのモザイクーゆふ工房の小さな音ー」

Posted on : 2019-07-13 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

私は、大宮リリックアンサンブルという弦楽アンサンブルを主催していまして、コンサートを開催するたびにガラスのバイオリンを作っています。

写真を撮って、プログラムやチラシの素材として使い、コンサートが終わった後は、ご縁のあるかたへ贈ることにしています。

そんな私の手元を離れたバイオリンたちが全て、今回の個展で飾られています。

1906バイオリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは1作目のバイオリン。

チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」を弾いて、メンバーそれぞれがイメージした色を集めて作りました。

1906バイオリン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2作目は、ヴィヴァルディの四季です。

バイオリンの中に「VIVALDI」の文字と、ソリストである岡田英治先生のイニシャルである「E O」、それと先生のバイオリン、モンタニャーナの「M」が入っています。

1906バイオリン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3作目は、お世話になっているムラマツリサイタルホールへ。

日本が誇るムラマツフルートの絵を描き込み、ホールの壁の模様やグランドピアノ、ホールの頭文字である「m r h」を入れています。

1906バイオリン3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4作目は、ドヴォルザークの「弦楽セレナーデ」。

オーストリアからチェコのあたりの雰囲気と世紀末芸術を思い浮かべながらつくりました。

1906バイオリン4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4つのバイオリンが一堂に会するのは、今回の個展が最初で最後だと思います。

よかったら見に来てくださいね ( ^ ^ )

ギャラリーコンサート無事に終了しました

Posted on : 2019-07-02 | By : ゆふこ | In : 日記

0

G20の真っ最中、大阪では「外出禁止?」と思っている人もいるくらいの週末でしたが、たくさんのお客様に来ていただき、ありがとうございました。
Linden3

 

 

 

 

 

 

 

プログラムは、こんな感じです。(クリックしたら拡大されます)

プログラム外側

 

 

 

 

 

 

プログラム内側/B

 

 

 

 

 

 

 

チェロ弾きならわかっていただけると思うのですが、アマチュアが弾くにしては難しい曲ばかりです。

自分がラクできるようにと上手い人を連れてきたら、曲が難しくなって自分の首を絞めただけという…

そんな難曲を、観客は8割以上が音楽関係者という緊張感の中で、なんとか弾いてきました。

 

個性的な4人が一緒に弾いたらどうなることか?と思いましたが、「同じ門下生の息の合った演奏」と褒めていただいて、ホッとしています。

「ひたすら挑戦的なプログラム。アンコールまで挑戦的。そこまでやるか〜、ってくらいチャレンジャーだった」という感想もいただきました。やはり格闘技系???

ちなみにアンコールはピアソラの「天使の死」という曲で、「度肝を抜かれた」「現代曲?とにかく凄かった」と言われました。

反省点は多々あれど、とにかく喜んでいただくことが第一なので良かったです。

 

個展も後半戦です。

長い個展なので、今後も新作を搬入できるように作り続けていきます。

ギャラリーコンサート Linden Cello Quartet

Posted on : 2019-06-27 | By : ゆふこ | In : 日記

0

今週末は、ギャラリーにてチェロ四重奏のコンサートを開催します。

(G20開催中のため、公共の交通機関にてお越しくださいませ)

 

 

私は、趣味でチェロを弾いています。

今回の個展にあたり、名古屋モザイク工業の支店長さんから「それって人前で弾けるようなものでしょうか?」と訊かれ「はい」と答えてしまいました。(なぜなら楽器は人前で弾くものだから…)

でも、一人で弾く勇気はないので、今回は師匠である林口先生の門下生4人でカルテット(四重奏)を組みました。

**********

Linden Cello Quartet

<日時>
2019年6月29日(土)

1回目 13時〜
2回目 15時〜

*満席の場合は、立ち見になります。

<場所>
タイルギャラリー
名古屋モザイク工業株式会社 大阪ショールーム内
大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル 1F

linden

 

 

 

 

 

 

 

**********

私たちをよく知る人からは「ゆふこさんが小さいんじゃないの」とか言われますが、遠近法ですから!

「みんな、実物より良すぎるんじゃない?」とも言われますが、絵ってそういうものですから!

というわけで、本番で衝撃を受けられても困るので(笑)、練習風景の写真です。

Linden練習

 

 

 

 

 

 

 

写真の左から

竹内 徹、伊藤 裕子、金子 幸代、市原 正明

です。

同門でありながら個性が全く違う4人。

チェロを弾いているのに、気分は格闘技。。。(やったことないけれど)

 

というわけで、今週の土曜日はチェロ弾きとして頑張ります。

 

**********

コンサートの当日、ギャラリー周辺はG20に伴う交通規制の地域になっています。

車両は通行できませんので、公共の交通機関にてお越しくださいますよう重ねてお願い申し上げます。

交通について/G20開催

Posted on : 2019-06-26 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

大阪では今週末に「G20」が開催されます。

大規模な交通規制があり、個展会場のタイルギャラリーは、その交通規制のど真ん中にあります。

交通規制等について/大阪府警察本部

 

車でのご来場は無理ですが鉄道は大丈夫なようですので、ぜひ公共の交通機関にてご来場くださいませ。

 

京阪沿線のかたは「北浜駅」からが便利です。徒歩8分ほどになります。

阪急電車は、淡路乗り換えで最寄り駅の「堺筋本町駅」下車が便利です。

 

JRや地下鉄の御堂筋線を使うかたは「本町駅」の乗り換えが少し遠いですが、乗り換えてでも「堺筋本町駅」まで来られたほうがラクです。

 

車の場合は、周辺のコインパーキングが都会価格で割高になりますので、普段でも公共交通機関を使われたほうが良いかと思いました。

 

便利な場所になりますので、近くに何かの用事で来られた際には、ギャラリーに立ち寄っていただけると嬉しいです。

個展開催について「タイルとガラスのモザイク」

Posted on : 2019-06-26 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

現在、大阪の堺筋本町にあるタイルギャラリーにて個展を開催中です。

1年半ほど前に、陵ケ岡子ども園の分園である「はなみずき保育園」のためにモザイク画を制作しましたが、その際に使用したタイルは全て名古屋モザイクさんのものでした。

そのご縁で、名古屋モザイク工業株式会社の大阪ショールームに併設されているタイルギャラリーをお借りして個展を開催しています。

 

<はなみずき保育園のモザイク画>

玄関前

IMG_2102

 

 

 

 

 

 

門から玄関までの通路

IMG_2107

 

 

 

 

 

 

手洗い場

IMG_2149

 

 

 

 

 

 

やるからには、タイルを使った作品もたくさん作りたい!ということで、今回の個展ではたくさんの新しい挑戦があります。

個展中に何度か「ダイレクトメールを見て、てっきりモザイク作家に転向したのかと思っていたら、ステンドグラスもあった」と驚かれましたが、そうなのです。モザイク画もステンドグラスも好きなので、どちらもやりたいのです。

私には「モザイクの壁とステンドグラスの窓の両方がある空間をつくりたい」という野望があります。

がんばらなければ。(何をどう頑張ったらよいのかまだわからないけれど)

 

今週末は、チェロ四重奏のコンサートも開催します。

急いで案内のブログも書きますね。

 

個展の詳細は、こちらになります。

**********

タイルとガラスのモザイク
– ゆふ工房の小さな音 –
伊藤裕子作品展

<日時> 開催中!
2019年6月15日(土)〜7月20日(土)
10:00〜17:00 / 日・祝休業

土曜日 13:00〜16:00 在廊しています
詳細はHPをご確認ください

<場所>
タイルギャラリー
名古屋モザイク工業株式会社 大阪ショールーム内
大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル 1F

**********

今週は、下記の日程にて在廊予定です。

6/29(土)13〜17時

*日・祝日はギャラリーの休業日になっています

個展が始まりました「タイルとガラスのモザイク ーゆふ工房の小さな音ー」

Posted on : 2019-06-16 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

ダイレクトメールができました、、、からブログ更新できず失礼しました。

それくらい、ただひたすらに制作していました。

事務作業まで手が回らず、ダイレクトメールの発送が遅れています。申し訳ないです。

今日、発送作業を頑張っています。

会期が長いので、お時間のある時にでも来ていただけるとありがたいです。

 

6月14日に搬入してきました。

緊張で身体は覚醒していたものの、大阪から戻ってきて工房にたどり着いた途端、眠気に襲われてガラスが飛び散る床の上で1時間ほど意識を失いました。(起きたらスッキリ)

 

昨日は、個展初日でした。

行ったら必ず1枚は写真を撮ろうと決めて(そうでもしないと撮影しないから)、頑張って1枚撮ってきました。

20190615小さな音

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前つくった「くるみ割り人形」のステンドグラスのためにタイルの額縁をつくりました。

ドイツの民芸品を思い浮かべながら図面を描いたのですが、想像通りの出来栄えで嬉しいです。

個展の詳細は、こちらです。

**********

タイルとガラスのモザイク
– ゆふ工房の小さな音 –
伊藤裕子作品展

<日時>
2019年6月15日(土)〜7月20日(土)
10:00〜17:00 / 日・祝休業

土曜日 13:00〜16:00 在廊しています
詳細はHPをご確認ください

<場所>
タイルギャラリー
名古屋モザイク工業株式会社 大阪ショールーム内
大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル 1F

**********

今週は、下記の日程にて在廊予定です。

6/19(水)10〜13時

6/22(土)13〜17時

 

*日・祝日はギャラリーの休業日になっています

 

詳細は、工房カレンダーをご確認くださいませ。

ダイレクトメールができました!

Posted on : 2019-05-08 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

 

今週末には現物を受け取れる予定ですので、順次発送させていただきます。

ダイレクトメールをご希望のかたは、ゆふ工房までお知らせいただけるとありがたいです。

今日は時間がないので、個展の内容は、また後日書かせていただきます。

とりあえず速報ということで。。。

201906DM表

 

 

 

 

 

 

 

201906DM中1

 

 

 

 

 

201906DM中2

 

 

 

 

 

 
201906DM裏

6月の個展に向けて

Posted on : 2019-04-26 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

ただひたすらに制作中です。

 

今週、メインの作品が仕上がり、カメラマンさんと一緒に撮影に行ってきました。

当初は、工房の大家さんにお願いして駐車場で撮影したのですが、なにせ背景が壁と車なので「切り抜いてダイレクトメールに使えるかも」と思いました。

作品がすごく重くて、広い駐車場の中をもう一度運んで工房まで持って上がる気力が出なかったため、とりあえず自分の車に積み込んで運ぼうか〜…→このまま滋賀県に行くか!となり、車に乗って出発。

 

工房でダイレクトメール用の作品を撮影した後は、滋賀県で2軒のお宅にお邪魔して撮影しました。(また次のカタログに掲載しますね)

 

1軒目の石山では、まだ生後半年の赤ちゃんを抱っこさせてもらって大満足。

(カメラマンさんは、もちろん撮影中)

 

2軒目のマキノでは、建物に設置されたところを初めて見たので「おぉぉ、こんな感じかぁ」と、巣立った子どもを見るような気持ちになりました。

 

その後、マキノ近辺を車でウロウロしていたら、山の中に菜の花畑を発見。

周りを見回すと誰もいない。

そして車も通らない。

雨が上がってきた。

というわけで、「ここで撮るか!」となり、いそいそと作品をセットして撮影しました。

 

撮影するカメラマンさん

1904撮影1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな水たまりに雲が写って、まるで反射板のように作品を下から照らしてくれました。

 

パテがはみ出てきたのを気にする私

1904パテ

 

 

 

 

 

 

 

「あんまり磨けてないから、アップで撮らんでいいよー」という私の声は耳に入らないカメラマン

1904撮影2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラマンさんは、中高の同級生です。

良いもののためには手間暇かけることも厭わない感じが、私にとっては気楽で良いです。

 

常日頃から、私の作品に対する妥協しなさ具合が、はたから見たらネチコイだろうなぁと薄々気づいていまして。

自分の基準では「やれるだけはやってみたい」と思うことでも、人から見たら「もういいって」「いい加減にしたら」という場面も多々あると思うので、そこを全く気にしなくても良く、同じテンションで取り組めるというのは、この上なく幸せなことです。(そういう人を見つけると「あ、仲間だ」と思って心の中でニンマリします)

そして、記録写真としてだけではなく、写真そのものが作品となる写真を残せることは、大変にありがたいことです。

 

写真が出来上がったら、ダイレクトメールの印刷に入ります。

いよいよです。