チェロ!弾きました

Posted on : 2018-07-04 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

師匠の門下生発表会が終わりました。

 

テクニックは、そんな簡単に元の水準まで復活するわけがないので『とりあえず鎧を』と思い、ワンピースを作りました。(基本的に他力本願)

1806布

ピアニストさんと色違いの布で作ったので、お揃いのワンピースで演奏しました。

彼女とは、つい半年前に出会ったのですが、初対面の時に「よくわからないけれど合う気がする」と思い、無言歌の伴奏をしてもらいました。聴いていた人から「あんな合うピアニスト、よく探せましたね」と褒められたので、私の直感は間違いではなかったということで。

 

いざ本番となると、勝手に手がふるえて弓が弦に吸い付かない感じがして、音がカサカサになったと思っていたけれど、聴いている分にはそこまでではなかったようで、ひとまずホッとしています。

 

師匠との二重奏は「さすが師弟」と褒めてもらい、むしろオマケと思って弾いたにもかかわらず、こちらの反響が大きかったです。

「師匠と相当練習したでしょう?」と言われたのですが、3回サーっと合わせたくらいで、無言歌のほうが私にはありえないくらい練習したので、うーん。なんだか複雑。

でも、「師匠と音色が似ていた」と褒めていただいたので、素直に嬉しかったです。

音色はテクニックというよりは精神的に作っているところが大きいので、肉体的なテクニック(音程とか)のほうを頑張っていきたいと思います。

 

さて、お仕事。

今週末が締め切りです。

1806時計

その後は、建築用のお仕事に入ります。

モザイク画 <1>

Posted on : 2018-06-23 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

もう随分前の話になってしまいましたが、しばらくの間、朝から晩までモザイク画を作っていました。

いったい何から書いて良いのやら?と思いつつブログを放置していましたが、とりあえず書けることから書いてみようと思います。

 

はじまりは、今年の1月頃。こども園の園長先生が「このあたりをガラスでキラキラ〜っとできませんか?」とおっしゃった一言でした。乳児園の建設現場でのことです。

乳児園は坂の途中にあり、土台は耐震の関係で盛り土ではなく山肌を掘る形で建物が立っていました。

門扉から玄関まで続く外壁は坂に合わせて徐々に高くなり、玄関前の壁は屋根のひさし近くまでそそりたっています。

あまり直射日光が望めない通路は、子どもたちが過ごす部屋の一番広い窓に接し、部屋から見える景色は、ほとんどがこの外壁でした。壁の一番高い場所は、乳児さんの身長の3倍以上あり、単純計算で大人の私たちからすれば5mほどの壁が立っているようなものです。

当初、外壁にステンドグラスをはめ込む案が出ましたが、外壁の向こう側は地中なので壁をくり抜くことできません。外壁にライトを仕込むことは不可能ということで、ステンドグラスを諦めてモザイク画を作ることにしました。

 

ガラスで作るとはいえ、乳児さんが触ることを思うと、ガラスを焼成して角を取らなければなりません。

ここから大急ぎの準備が始まりました。

納期は3月中旬。

ガラスを大量に焼くためには、新しく窯を手配したほうが良いと判断しました。

原画を描いて、材料の必要量を計算して仕入れ、窯の手配、次々とこなさなければならない作業の数々。

寝る間も惜しんで作業を続け、寝ていても脳内ではデザイン画が動き続ける毎日。

大阪へ仕入れに行く道中、脂汗が出てきて「これはアカンやつや」と思い、問屋さんで倒れそうになりながら「すいません、少し休ませてください」と座り込んだりしたものの、なんとか仕入れは終了。

帰り道のホームセンターで車を止めてしばし休憩して、ふと目がさめると2時間寝ていたようでした。

その後は、ひたすらガラスを切って、焼いて、切って、焼いて。

1803F

長いので、<2>に続く。。。

 

ホームページに「カタログ」のページを作りました

Posted on : 2018-04-21 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

去年の「こつぶ展 5」の時にお配りしたミニカタログの「見た目」をホームページにも掲載しました。

メニューのカタログという項目をクリックすると見ていただけます。

 

ご希望のかたには郵送しますので、どうぞご連絡くださいませ。

ちなみに1ページ目は、こんな感じです。

20180410_HP4-5

現在、このパネルとお揃いの時計を制作中です ( ^ ^ )

花のような太陽のような/写真が届きました

Posted on : 2018-04-15 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

先日のブログを書いてから「そうだ、写真をもらえたら良いなぁ」と、厚かましくも安土建築工房さんにお願いしたところ、素敵な写真をたくさん送ってくださいました。

18030

安土建築工房さんは、以前も「ステンドグラスの家」の建築の際に、お世話になりました。

その家を見学したかたが「自分の家を建てる時にもステンドグラスを」と希望されたとのことで、ゆふ工房を紹介してくださり、今回の制作となりました。大変にありがたいです。

 

安土建築工房さんは、自然豊かな滋賀県の安土で「ぬくもりのある木の住まい」を作っていらっしゃいます。

安土建築工房

 

私は建築物が好きで、特に家が大好きです。

用も無いのにチラシや新聞に掲載されている住宅の間取りをチェックしたりしますが、住宅展示場の前では中に入りたいと思うものの、大人なので我慢しています。

でも、自分の家が一番と思っているので、あまり人の家を羨ましいと思わないのですが、安土建築工房さんが建てられた家を見ると自然と「いいなぁ」と声が出ます。

18033

奥にあるのがステンドグラスの入った建具です。

ステンドグラスの向こう側には玄関があり、夕方には西日が入って綺麗だそうです。

自然光で見るとこんな感じです。

18031守山

毎日の暮らしに、あたたかい光が届きますように。

そんなステンドグラスを私の力だけでは作れないんだ、と安土建築工房さんの家に入ると再認識します。

お客様の気持ちに寄り添いつつも、「つくりて」としての情熱を切らすことなく走り続ける。

その大切さを今一度考え、学ぶ機会となりました。ありがとうございました。

建具用パネル/花のような太陽のような

Posted on : 2018-04-09 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

「花のような太陽のようなステンドグラスを」ということで個人邸宅の建具用パネルの制作依頼を受けました。

が、このところ取り組んでいた保育園も同じテーマで制作していました。

公共の施設と個人邸宅では全く違うものの、うーむむむ。。。難しかったです。

打ち合わせの後、私のメモには「和風の木の家に合う」「なるべくシンプルでありながら綺麗で」「朝、家を出る時に元気がでる」「帰ってきた時にも、ほっこりできる」と書いていました。

ただ、これらのキーワードは、絵に変換するには漠然とした言葉ばかりでした。

「何を一番に考えたら良いのか?」と悩んだ末、奥様の名前に「陽」が入っていること、娘さんの名前には花を連想させる文字が入っていることで、お二人をイメージして描いていくことにしました。

ちなみに、今回の依頼は家長である旦那様からで、男性からの依頼は比較的珍しいことです。

奥様と娘さんをステンドグラスの中心にすることは、全体を通すと旦那様そのものであるようにも思えました。

1803太陽

取り付け後の写真はまだありませんが(磨くのに必死だった)、淡い色合いが木の家に合う綺麗なステンドグラスになったと思います。

実はこのパネルの両サイドにも、縦長のシンプルなステンドグラスを作っています。

3つが並んだ時に、広がりと奥行きが出るように考えて作ったので、また写真ができたら掲載しますね。

 

この後は、保育園シリーズが続きます。

来週の営業時間について

Posted on : 2018-02-20 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

現在、制作中のものも含め、来週から3月上旬にかけて、工房としての仕事量はマックスを迎えます。

特に、来週は工房の中にガラスを敷き詰める作業があるため、生徒さんには申し訳ありませんが、教室を閉めさせていただきます。

詳細なスケジュールは、工房カレンダーをご確認くださいますよう、お願いいたします。

 

1月から、描いて描いて描きまくってきた大量のスケッチやデザイン画が、そろそろ仕上がります。

早朝に時間ができるので、ブログもぼちぼち更新していくつもりです。

 

今回は、新たなチャレンジをします。

モザイク画っぽいものに取り組んでいます。

なにが「っぽい」のかは、ブログでご紹介できれば、と思います。

 

緊張の毎日ですが、たくさんの応援を受けて「やるしかない!」と思って頑張ります。

看板を取り付けました

Posted on : 2018-01-08 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

工房は建物の2階にあります。

が、敷地内に、らせん階段は2つ。

どちらを登るか迷う人が続出。

そして、工房ではない方の階段を選ぶ人、多し。

 

というわけで、遅ればせながら看板をつけました。

1801看板

私が在室している時のみ、ステンドグラスの看板をあげています。

不在時には、ポールと枠のみになります。

 

相変わらず「サインとしては地味すぎるやろう」という仕上がりですが、本人は気に入っています。

 

これで、迷う人が減ると嬉しいです。

ギャラリー探し

Posted on : 2018-01-03 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

昨日のブログにあった目標の『ギャラリー探し』について、補足です。

 

2017年11月に開催した「こつぶ展 5」では、来場者を数えました。

初めてのことでしたが、とても有意義だったと思います。

 

カウンターで記録した来場者数は、6日間の会期で、550名を超えました。

カウントし忘れもあるので、実際の入場者数は、600名程度と考えています。

場所や日程が良かったこともありますが、ふらりと入ってきたお客様は1割にも満たないです。

 

その話をすると、旧知のクリエイターさんからは、

「すごい。リピーターさんのおかげですね」

「続けることは大切なことだと思う。それがオリジナリティになると村上春樹も言ってた」

「積み重ねて来られたと感じます」

と言われました。

同じ苦労を味わってきた人の言葉は、重みがあります。

 

今回は、会期中に同級生がミニ同窓会を開催してくれたり、友達が宣伝してくれたり。

人とのつながりと、10年の時間が折り重なって、結果として600という数字になったと思っています。

 

と同時に、「今の環境では、近い内に、気力体力ともに限界が来る」と思いました。

今回、ギャラリーが変わったのは、一昨年までお世話になってきたギャラリーが閉められたためですが、場所変更は、開催者にとって大きなストレスです。

なので、自分の『ホーム』になるようなギャラリーを探すことにしました。

 

20年先も長くお付き合いできるような、

しっかりとした組織(個人でない)が運営している、

広報などを含めたサポートをしていただける、

できれば大規模な「こつぶ展」も、小さな個展も開催できる、

そして何よりみんながくつろげるギャラリーを探したいと思います。

 

立地は二の次で、地下鉄の駅から徒歩圏内なら利便性は十分と考えています。

 

もちろん、全く別の方向に舵を切ることもできると思います。

例えば、大きな会場を借りて「留守番のスタッフが常駐して、作家はフラリと顔を出すような展覧会」という道を目指すのも1つですが、まだまだ私の身の丈に合っていません。

何よりも私が「個展は、お客様と直接話せる機会」と捉えているため、少なくともこれからの10年は、この方針でいきたいと考えています。

10年後には、東京と京都で個展を開催すると決めているので(さらっと言った)、それから先の10年のことは、その時に考えます。

 

じっくりとギャラリーを探したいので、今年の秋に個展を開催できない可能性が高いですが、自分に合ったギャラリーを探すほうを優先したいと思います。

そのため、今年の目標に「個展の開催」は入れていませんが、可能ならば、もちろん小さな個展は開催するつもりです。

 

というわけで、ギャラリー情報、募集中です ( – 人 – )

2018年の目標

Posted on : 2018-01-02 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

あけましておめでとうございます。

プリント

個展の後、ブログを更新していませんでした。。。

遊び呆けていたわけではなく、年内にやってしまいたいことが多くて、ひたすら働いていました。

 

さてさて、今年の目標ですが、その前に去年の振り返りから。

———<去年の目標>———
1)連作「くるみ割り人形」のパネルを、作り続ける(中表紙を完成させる)
2)建築用パネルの制作を頑張る
3)個展&教室展「こつぶ展 5」を開催する
———————————————

1) は、なかなか時間が取れませんでした。ようやく1枚完成。今年は頑張ります。

2)は、とても頑張りました!

3)は、11月末に開催しました。

 

それと、2017年は、工房移転という大きな変化がありました。

時間的にも金銭的にもかなり苦しい決断でしたが、その後の幸運を思えば、引越して良かったと心から思います。

引越し以外にも、目標には無かったこととしては、こつぶ展5に向けて、建築用の作品を収めたミニカタログを作りました。

一人でできる仕事量としては限界まで頑張ったと思います。

 

というわけで、今年の目標です。

———————————————
1)連作「くるみ割り人形」のパネルを、作り続ける(少なくとも2枚は作ろう!)
2)引き続き建築用パネルの制作を頑張る
3)長くお付き合いできるギャラリーを探す
———————————————

1)と2)は、いつも通りです。

3)は、今月からさっそく動き始めようと思っています。

 

長くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

ひそかに年女です。わん!

こつぶ展 開催中です

Posted on : 2017-11-25 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

こつぶ展は、21日から始まっていますが、毎日バタバタしてブログの更新ができませんでした(汗)

初日からたくさんのかたにご来場いただき、ありがとうございます。

不慣れなために(10年やってるのに…)お待たせすることが多々ありますが、みなさんが微笑みながら待ってくださるので、本当にありがたいです。

外から

 

今回は、夕方6時までギャラリーを開けています。

(最終日の26日のみ、夕方4時までです)

日が暮れるとライトの輝きが増して、ギャラリーの雰囲気を明るく暖かくしてくれます。

昼間は知人の来場が多いのですが、夕方以降は初めてのかたが吸い寄せられるように入ってこられるのは、ライトのおかげかなと思います。

ランプ

 

毎日お天気に恵まれて、今日も明日も晴れ予報。

紅葉シーズンの京都は、えらいことになっていますが、散歩がてらギャラリーにもお寄りいただけると嬉しいです。

生徒さんたちと一緒にお待ちしております。( ^ ^ )