こつぶ展 6のお知らせ

Posted on : 2019-10-31 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

トップページにもあります通り、こつぶ展 6を開催します。

ゆふ工房としては、2年に一度の大きな個展になります。

————————————————————–

こつぶ展  6

–ゆふ工房の小さな音 –

 伊藤裕子ステンドグラス作品展

<日時>

2019年11月27日(水)〜12月2日(月)

11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

11:00〜17:00在廊しています

<場所>

アートギャラリー北野 1階

〒604-8005 京都市中京区三条河原町東入ル

恵比須町439-4 コーカビル

 

こつぶインスタ絵柄A

 

 

 

 

 

 

 

 

こつぶインスタ宛名

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室展は、今回は開催しませんが、来年の秋頃に考えています。

 

現在、追い込み中です(汗)

児童館のTシャツ

Posted on : 2019-09-25 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

ご縁あって、児童館のTシャツを作るお手伝いをしました。

1909Tシャツ表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

児童館の旗には、先生のお母様が刺繍された可愛い太陽があり、あまりに可愛いので、それをそのままトレースしました。

 

児童館からの要望は「ネイビーの生地に赤い太陽」でした。

日本人の太陽のイメージは赤、元気な色は赤、というのが定石ですが、紺色に赤い太陽をプリントすると濃い色同士で消し合うというか、そもそも「夕暮れ時に沈みゆく太陽」といった見た目になってしまうので、黄色系の明るい色を提案させていただきました。

これで、元気に駆け回る子どものイメージに近づいたのではないかと思います。

背中のほうのプリントは、もともと大きな文字で児童館の名前だけが書いてありました。理由を訊くと「屋外での活動時に子どもたちを探しやすいからなるべく大きくした」とのこと。

それならば、背中にも太陽のマークを入れたほうが見つけやすいと思いました。

屋外のあちこちに散らばった子どもたちを探すのは上級生の役目でもあります。

子どもの目で探しやすいのは文字よりも絵のはずなので、そういう観点でデザインを提案させていただきました。先生と上級生たちで「太陽マークの子を探そう!」と言ったほうが楽しいかな、と。

1909Tシャツ背中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の作業時間は、それほど多くは無かったものの、絵をトレースしたり、文字を可愛く配置したり、イラストレーターで入稿、といったことは普通には無理なので、私の職業が役に立って良かったです。(ボランティアでお手伝いしました)

何より、子どもたちがこのTシャツを着て喜んでくれるなら、こんなに嬉しいことはないです。

今後の予定

Posted on : 2019-08-28 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

やっと夏休みが終わりました。(疲労困憊)

 

朝からお弁当5個を作る毎日。

酷暑の中、子どもたちと遊ぶ週末。

灼熱の遊園地で丸一日遊んで帰った夜は「無事に生還できた」と心から思いました。

夕食のビールだけが命の源だった厳しい夏が終わり、ここ最近は、いっきに秋の気配です。

 

8月中はノンビリとしていた工房も、「芸術の秋✨」に向けてエンジンがかかってきました。

 

というわけで、今後の予定です。

————————————————-

*第13回 なかなかの森バザール
2019年10月26日(土)
於:なかなかの森
573–0154 大阪府 枚方市 王仁公園2-2

————————————————-

*こつぶ展6 ー 伊藤裕子 作品展 ー
2019年11月27日(水)〜12月2日(月)
於:アートギャラリー北野
〒604-8005 京都市中京区三条通河原町東入ル恵比須町439-4 コーカビル

————————————————-

どちらも開催期間中は私が常駐しています。

またダイレクトメールができたら、お知らせしますね。

1908もちもち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もちもちの木」も量産中です ( ^ ^ )

森シリーズ/アラスカより

Posted on : 2019-08-10 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記, 異国のはなし

2

毎年、秋になると「森シリーズ」で何か作品を考えます。(ひねり出すとも言う)

先日、ふと20年ほど前にアラスカへキャンプに行ったことを思い出しました。

 

キャンプの途中、半日ほどかけてアラスカ鉄道に乗りました。

ひたすらアラスカの大地を走り、雄大な景色を楽しむこの鉄道。観光客にとっては、移動の手段というより『乗ること』が目的です。

鉄道好きには、なかなか素敵な旅ですが、ずーっと座っていると、さすがに動きたくなってきます。

そんなわけで、一人でフラフラとデッキに出て外の風に当たっていると、車掌さんがやってきました。

私の横にやってきて、つまり結果的に二人で並んで、しばらくの間じっと立っていたのですが、「?」と思った私は、車掌さんのほうを見やり、「それは何?」と彼が手に持っている紙筒を指さしました。

「まぁ見ていてくれよ。今から面白いことがあるから」とニヤリと笑う車掌さん。

しばらくすると、車掌さんが「もうすぐ来るぞ」と鋭い視線でググっと向こうを睨んだかと思うと、『構え』の姿勢を取って、紙筒をポーンと投げました。

紙筒が投げられた方向を見ると、森の中の少し開けた場所に1軒の家が建っていました。

「あの家に新聞配達に行くのは大変だろ?だから、こうやって列車から新聞を投げて配達するんだ」「今日も成功だ!」と車掌さんはご機嫌で話してくれました。

そんな景色を小さなステンドグラスにしました。

1908ポスト家木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの家にポストがあったかどうかまでは確認できていないのですが、イメージで。

英語では、自宅にあるポストを「Mail Box」というそうです。

ポストの色は各国で違いますが、赤が可愛いのでそうしました。

今は、ネットで新聞が見られる時代なので、もうあんな風に配達しないかもしれませんね。

 

他にも夜のお月様シリーズも作ってみました。

1908家月木

 

 

 

 

 

 

 

 

1908家月1

 

 

 

 

 

 

 

 

1908家月11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋までに、いろいろな種類でつくっていくつもりです。

「焼鳥かなざわ」さんのパネル

Posted on : 2019-07-30 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

焼鳥かなざわさんは、山科駅前の人気のお店です。

シックな店内に流れるジャズを聴きながら、美味しい焼鳥がいただけるそうです。

評判は聞いていたものの、外食する機会がほとんどない私は、お店の前を通り過ぎる毎日でした。。。というのも、工房へ行く途中にお店があるのです。

工房から徒歩5分くらいの距離でしょうか。今回は、初めて徒歩で納品しました ( ^ ^ )

前を通るたびに「朝から電気がついている」「お昼からカウンターに座っている人がいるのは何故?ランチ営業をしていないはずなのに」と不思議に思っていましたが、積年の疑問が解けました。お昼頃に打ち合わせに伺うと、何人ものスタッフさんが手作業でカウンターに座って仕込みをされていました。

店内に入ると、ピカピカで、油ものを使うお店によくある匂いが全くしません。相当、手入れをされていると思いました。

調理場とカウンターを仕切っているガラスもピカピカで無色透明。掃除嫌いの私には信じがたいです。

 

そんなかなざわさんから、光栄なことにパネルの注文をいただきました。

お店の間接照明の前に、赤を基調にしたステンドグラスを飾りたいとのことでした。

1907かなざわ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸い形はつくね、その横は炎です。

グレイのガラスで「K」の文字を入れています。

写真には写っていませんが、その下にはタマゴを描いています。

1907かなざわ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四角い形は、焼鳥です。

その横は鍋と湯気。

炭火で調理されているので、右下には炭のようなガラスとその上に炎を描いています。

1907焼鳥かなざわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り付けの写真は、後日カメラマンさんにお願いするとして、とりあえず自分でも撮ってみました。

 

朝から仕事をされているので、朝日も描いています。

近づいてみると、太陽の下には、雨の模様、風、雲のようなガラスが入っています。

どんな日も真摯に仕事に向き合うかなざわさんの姿を表現しました。

ぜひ実物を見てくださいね。

人気のお店なので、予約がオススメです。(と、いろんなサイトに書いてありました!)

我が家も、家族の忘年会で行こう!と盛り上がっています。

今からメニューとにらめっこして楽しみにしています。

無事終了しました「タイルとガラスのモザイク ーゆふ工房の小さな音ー」

Posted on : 2019-07-26 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

トップページにもあります通り、おかげさまで個展が無事に終了しました。

暑中お見舞い1907

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月22日に搬出を終え、ギャラリーから看板が戻ってきました。

(生徒さんから「先生、看板がありません!」と心配されること数回…)

IMG_2182

 

 

 

 

 

 

 

教室の生徒さんには長い間ご迷惑をおかけしましたが、工房も平常運転に戻りました。

今日から、毎朝お弁当5個の熱い夏が始まります。

制作も頑張ります!

ガラスのバイオリン「タイルとガラスのモザイクーゆふ工房の小さな音ー」

Posted on : 2019-07-13 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

私は、大宮リリックアンサンブルという弦楽アンサンブルを主催していまして、コンサートを開催するたびにガラスのバイオリンを作っています。

写真を撮って、プログラムやチラシの素材として使い、コンサートが終わった後は、ご縁のあるかたへ贈ることにしています。

そんな私の手元を離れたバイオリンたちが全て、今回の個展で飾られています。

1906バイオリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは1作目のバイオリン。

チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」を弾いて、メンバーそれぞれがイメージした色を集めて作りました。

1906バイオリン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2作目は、ヴィヴァルディの四季です。

バイオリンの中に「VIVALDI」の文字と、ソリストである岡田英治先生のイニシャルである「E O」、それと先生のバイオリン、モンタニャーナの「M」が入っています。

1906バイオリン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3作目は、お世話になっているムラマツリサイタルホールへ。

日本が誇るムラマツフルートの絵を描き込み、ホールの壁の模様やグランドピアノ、ホールの頭文字である「m r h」を入れています。

1906バイオリン3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4作目は、ドヴォルザークの「弦楽セレナーデ」。

オーストリアからチェコのあたりの雰囲気と世紀末芸術を思い浮かべながらつくりました。

1906バイオリン4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4つのバイオリンが一堂に会するのは、今回の個展が最初で最後だと思います。

よかったら見に来てくださいね ( ^ ^ )

在廊日のお知らせ/タイルとガラスのモザイク ーゆふ工房の小さな音ー

Posted on : 2019-07-06 | By : ゆふこ | In : 作品

0

今日以降は、下記の日程にてタイルギャラリーに在廊する予定です。

 

7/06(土)13〜16時

7/08(月)13:30〜16時

7/13(土)13:30〜16時

7/16(火)13:30〜16時

7/20(土)13〜16時

 

個展の詳細は、こちらになります。

**********

タイルとガラスのモザイク
– ゆふ工房の小さな音 –
伊藤裕子作品展

<日時> 開催中!
2019年6月15日(土)〜7月20日(土)
10:00〜17:00 / 日・祝休業

土曜日 13:00〜16:00 在廊しています
詳細はHPをご確認ください

<場所>
タイルギャラリー
名古屋モザイク工業株式会社 大阪ショールーム内
大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル 1F

**********

 

みなさまのお越しをお待ちしております ( ^ ^ )

交通について/G20開催

Posted on : 2019-06-26 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

大阪では今週末に「G20」が開催されます。

大規模な交通規制があり、個展会場のタイルギャラリーは、その交通規制のど真ん中にあります。

交通規制等について/大阪府警察本部

 

車でのご来場は無理ですが鉄道は大丈夫なようですので、ぜひ公共の交通機関にてご来場くださいませ。

 

京阪沿線のかたは「北浜駅」からが便利です。徒歩8分ほどになります。

阪急電車は、淡路乗り換えで最寄り駅の「堺筋本町駅」下車が便利です。

 

JRや地下鉄の御堂筋線を使うかたは「本町駅」の乗り換えが少し遠いですが、乗り換えてでも「堺筋本町駅」まで来られたほうがラクです。

 

車の場合は、周辺のコインパーキングが都会価格で割高になりますので、普段でも公共交通機関を使われたほうが良いかと思いました。

 

便利な場所になりますので、近くに何かの用事で来られた際には、ギャラリーに立ち寄っていただけると嬉しいです。

個展開催について「タイルとガラスのモザイク」

Posted on : 2019-06-26 | By : ゆふこ | In : 作品, 日記

0

現在、大阪の堺筋本町にあるタイルギャラリーにて個展を開催中です。

1年半ほど前に、陵ケ岡子ども園の分園である「はなみずき保育園」のためにモザイク画を制作しましたが、その際に使用したタイルは全て名古屋モザイクさんのものでした。

そのご縁で、名古屋モザイク工業株式会社の大阪ショールームに併設されているタイルギャラリーをお借りして個展を開催しています。

 

<はなみずき保育園のモザイク画>

玄関前

IMG_2102

 

 

 

 

 

 

門から玄関までの通路

IMG_2107

 

 

 

 

 

 

手洗い場

IMG_2149

 

 

 

 

 

 

やるからには、タイルを使った作品もたくさん作りたい!ということで、今回の個展ではたくさんの新しい挑戦があります。

個展中に何度か「ダイレクトメールを見て、てっきりモザイク作家に転向したのかと思っていたら、ステンドグラスもあった」と驚かれましたが、そうなのです。モザイク画もステンドグラスも好きなので、どちらもやりたいのです。

私には「モザイクの壁とステンドグラスの窓の両方がある空間をつくりたい」という野望があります。

がんばらなければ。(何をどう頑張ったらよいのかまだわからないけれど)

 

今週末は、チェロ四重奏のコンサートも開催します。

急いで案内のブログも書きますね。

 

個展の詳細は、こちらになります。

**********

タイルとガラスのモザイク
– ゆふ工房の小さな音 –
伊藤裕子作品展

<日時> 開催中!
2019年6月15日(土)〜7月20日(土)
10:00〜17:00 / 日・祝休業

土曜日 13:00〜16:00 在廊しています
詳細はHPをご確認ください

<場所>
タイルギャラリー
名古屋モザイク工業株式会社 大阪ショールーム内
大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル 1F

**********

今週は、下記の日程にて在廊予定です。

6/29(土)13〜17時

*日・祝日はギャラリーの休業日になっています