日記

年始のお参りと勉強

昨日、「えべっさん」にお参りしてきました。

今年も夫婦2人でお参りできたことに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事を初めた頃は、ひたすらがむしゃらに作っていましたが、いつからか「アートの世界でも『お金を稼ぎたい』と考えることは大事だ」と思うようになり、それから毎年お参りに行っています。

笹を買おうとすると夫婦で1つと思われたようで、別々に買うことを伝えると少し戸惑われました。

たぶん、夫婦一緒に仕事をする人のほうが多いのでしょうね。

 

えべっさんなので、お祈りすることはただ一つ『稼げますように』。

当たり前ですが『稼げなければやめるしかない』と、いつだって背水の陣です。

 

そんなことを考えながら、午後から商工会議所が主催する「インボイス制度講習会」に参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人事業主である私にとっては、とても大切な内容でした。

今後も経営について勉強していきたいと思います。

企画された京都商工会議所のかた、わかりやすく説明してくださった税理士の先生、ありがとうございました。

 

PS。コロナが蔓延して以降、学校の運動会が「スポーツフェスティバル」になったり、あまり喜ばしくない変化を伴う際にタイトルが横文字に変換されていったような印象があるので、請求書が「インボイス」となると身構えてしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です