無事のご報告

Posted on : 2018-06-18 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

今朝方、大きな地震がありました。

幸いにも、ゆふ工房はガラス棚や作品など、何一つ落下しておらず、普段のままの室内を確認してホッとしました。

 

今日は学校が休みになったので、家族みんなで自宅で過ごしました。

余震が怖かったですが、家族全員が一緒にいらるというのは一番ホッとしますね。

 

明日から、通常通り営業しますので、よろしくお願いいたします。

通常モードに

Posted on : 2018-03-20 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

まだ仕入れや納品などで教室を開けない日がポツポツありますが、ようやく通常モードに戻りつつあります。

ブログは、何から書こうか?と思い、ひとまず時系列に、

窓用パネル→建具用パネル→モザイク画

で、書こうと思います。

 

余談ですが、ちょうどこれらの仕事が終わった頃にエレカシのライブに行ってきました。

「2018年3月17日エレファントカシマシさいたまスーパーアリーナ30th ANNIVERSARY TOUR FINAL」

 

 

当日、東京から埼玉へ向かい、coniwaさんに納品して、いそいそとスーパーアリーナへ。

ライブを聴いていると、うーん。25周年よりも上手くなっているじゃないですか。

51歳のおじさんたちがこんなに頑張れるんだったら、私もまだまだ行けるんじゃないかとエネルギーをもらったライブでした。

 

ライブ前の工房は事前準備(?)として、BGMが上品な音楽からロックに変わり、生徒さんたちから「ロックだと作業がはかどるかも」と案外好評でした。

そのうち生徒さんが「じゃあ、私のCDも」と持って来られて、工房の小さなCDプレーヤーはジュークボックスと化しました。

朝から夕方まで、

フラメンコ→レミゼラブル→ゆず→エレカシ

が流れたりして、自由で良い感じです。

 

もしも、生徒さんが「これを聞くと作業がはかどる」というCDがありましたら、遠慮なく持ってきてくださいね。

好きな曲を聴きながら作業すると、サクサク作れて良いですよ〜 ( ^ ^ )/

来週の営業時間について

Posted on : 2018-02-20 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

現在、制作中のものも含め、来週から3月上旬にかけて、工房としての仕事量はマックスを迎えます。

特に、来週は工房の中にガラスを敷き詰める作業があるため、生徒さんには申し訳ありませんが、教室を閉めさせていただきます。

詳細なスケジュールは、工房カレンダーをご確認くださいますよう、お願いいたします。

 

1月から、描いて描いて描きまくってきた大量のスケッチやデザイン画が、そろそろ仕上がります。

早朝に時間ができるので、ブログもぼちぼち更新していくつもりです。

 

今回は、新たなチャレンジをします。

モザイク画っぽいものに取り組んでいます。

なにが「っぽい」のかは、ブログでご紹介できれば、と思います。

 

緊張の毎日ですが、たくさんの応援を受けて「やるしかない!」と思って頑張ります。

山科じかん

Posted on : 2018-01-23 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

山科のお店や公共施設には「山科じかん」というフリーペーパーが置いてあります。

持って帰って見てみると、近所のお店情報や知り合いが載っていたりして、楽しく読んでいました。

 

その「山科じかん」の中の山科笑顔図鑑というページに、ゆふ工房の写真を掲載していただきました。

山科じかん1

真ん中が私で、両側が教室の最年長と最年少の生徒さんです。(全員 山科在住)

 

撮影は、ちょうど工房を引っ越してすぐの不安だらけの時でした。

笑顔というコンセプトで写真を撮っていただいて、「ここで頑張っていけばいいんだ」と明るい気持ちになれたのを覚えています。ありがとうございます。

山科じかん2

山科のかたは、お近くでこの表紙を見かけたら、手に取ってみてくださいね。

2018年の目標

Posted on : 2018-01-02 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

あけましておめでとうございます。

プリント

個展の後、ブログを更新していませんでした。。。

遊び呆けていたわけではなく、年内にやってしまいたいことが多くて、ひたすら働いていました。

 

さてさて、今年の目標ですが、その前に去年の振り返りから。

———<去年の目標>———
1)連作「くるみ割り人形」のパネルを、作り続ける(中表紙を完成させる)
2)建築用パネルの制作を頑張る
3)個展&教室展「こつぶ展 5」を開催する
———————————————

1) は、なかなか時間が取れませんでした。ようやく1枚完成。今年は頑張ります。

2)は、とても頑張りました!

3)は、11月末に開催しました。

 

それと、2017年は、工房移転という大きな変化がありました。

時間的にも金銭的にもかなり苦しい決断でしたが、その後の幸運を思えば、引越して良かったと心から思います。

引越し以外にも、目標には無かったこととしては、こつぶ展5に向けて、建築用の作品を収めたミニカタログを作りました。

一人でできる仕事量としては限界まで頑張ったと思います。

 

というわけで、今年の目標です。

———————————————
1)連作「くるみ割り人形」のパネルを、作り続ける(少なくとも2枚は作ろう!)
2)引き続き建築用パネルの制作を頑張る
3)長くお付き合いできるギャラリーを探す
———————————————

1)と2)は、いつも通りです。

3)は、今月からさっそく動き始めようと思っています。

 

長くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

ひそかに年女です。わん!

こつぶ展、ご来場ありがとうございました

Posted on : 2017-11-28 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

たくさんのかたにご来場いただき、ありがとうございました。

会場内の写真を整理してから、またちゃんと個展を振り返りたいと思います。

 

が、その前に片付けです。

工房の中は、えらいことになっています。

533431055.389937

この写真に写っていない荷物も、まだあります。

生徒さんが来られるまでに片付けなければ。

では、今日も1日頑張ってきます。

レジがやってきた

Posted on : 2017-11-03 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記

0

ジャーン!

1711レジ

とうとうレジがやってきました。(高かった…)

イマドキな感じで、iPadを使います。

 

レシートが出ます。

クレジットカードも使えます。

ばんざ〜い!(生徒さんの声)

 

まだ慣れないので、キャッシュドロアーが開く度にびっくりしています。

 

親切な生徒さんが「カード決済も試しますか?」と言ってくださったので、やってみました。

カードの読み取り口が2箇所あって、横から差し込むところを縦に入れようとして苦戦。

あわてて簡易マニュアルを開く私を温かく見守ってくださる生徒さんに感謝です。( T – T )

 

個展にも、このレジを持って行きます。

それまでに慣れなければ。(汗)

工房の風景「アイルランドの写真」 ドゥーリンの記憶

Posted on : 2017-09-29 | By : ゆふこ | In : 教室, 日記, 異国のはなし

4

昔、友人と二人でアイルランドを旅した。

大自然とギネスビールの国、アイルランド。

訪れた土地は全て忘れがたい景色とともに記憶に残っているが、その中でもドゥーリンという村が一番印象深い。

 

アイルランド南西部の海岸線を旅した後、午後のバスで「ドゥーリンに行きたい」と言うと、草原の中の何もないところで降ろされた。

「さて、どうしよう?」

「こういう場合、海に行ったら街か何かあるものなんじゃないの?」と空を見上げ、

「あっちの空が広いから海なんじゃない?」と言って友人と歩き出した。

 

私たちは、アラン諸島を目指していた。

島へ行くには、ドゥーリンから船が出ているらしい。それに音楽が盛んらしい。

たったそれだけの情報でバスを降りたけれど、「○球の歩きかた」には3行しかガイドが載っていない。

 

海までたどり着くと、お店が5軒ほどあった。

土産物屋らしき店に入り「アラン島に行きたいんだけど」と言うと、

「この波じゃあ今日は船が出ないよ。ここの港から出るのは小さなボートだからね。隣街のゴールウェイなら大きな船が出るから大丈夫だと思うけど。」とのお言葉。

「ゴールウェイに行くには、どうしたらいい?」

「バスに乗ったら行けるけど。あぁ、でも今出たところだな。今日はもう無いよ。」

そのバスから降りてきたのですよ。私たちは。

 

あのままバスに乗っていれば、と後悔したけれど後の祭り。

仕方が無いから、今日はこのあたりの宿に泊まろう。

 

「地図を見せてください。パブで演奏があるって聞いたけど、そのパブはどこにあるの?」と訊いたら、「地図!」と言って笑い出すおじさん。

「地図なんて無いよ。この村には道が一本しか無いんだ。描いてあげよう。道の端が海。この店があって、道を戻ってバス停を超えたあたりにパブが2軒ある。ここに行けば演奏が聴けるよ。食事はこの2軒でしかできないからね。夕方からずっとパブにいるといい。」

 

 

夕方近くになり、村のあちこちから楽器を練習する音が聞こえてくる。

 

羊の声と、空と草原と黒い海。

あぁ、生活する以外には、音楽しか無いんだ。この村には。

 

友人と二人でパブに入って夕食を取ると、アイリッシュ音楽の演奏が始まった。

「パブの出し物」くらいに思っていたら、とんでもない。

 

静かに始まった音楽は、やがて重なり合い、高く低く。遠く近く。

恍惚とした表情の奏者たちの音はやがて、永遠のその先へと広がっていった。

 

「私たちには音楽以外なにも無いんです」という極限のアイリッシュ音楽は、首都ダブリンでも聴いたことが無かったし、もう2度と聞けないと思う。

 

演奏が終わり外に出てみると、星空の中に私たちはいた。

 

どこが上か下かもわからない真っ暗な夜の地球。

明るいのはパブの窓だけ。

聞こえるのはパブの音楽だけ。

暗闇と音楽だけで構成された世界。

そこで、初めて「芸術は人が生きるために必要なものなんだ」と知る。

 

アイルランドの旅の後半、バスを待つ間に見た店に、額装されたモノクロの写真があった。

「ドゥーリンで見た波と似ている」と思ってその写真を買った。

 

あれから20年以上が経ち、新しい工房に引越す時には、この写真を飾ろうと決めていた。

アイルランド

私の作ったステンドグラスが、生活に必要なものでありますように、という祈りを込めて。

 

***

 

引越しの時に、コンクリート打ちっ放しの壁を見た生徒さんが「ここ、ヒビが入っている。。。」と残念そうにおっしゃるので、見てみると、確かに大きなひび割れがありました。

 

私はそれを見た瞬間、「この割れた模様はアイルランドの波の写真にちょうど良いかもしれない」と思って、ドキドキしました。

そこに写真を飾ってみたら、ぴったりと壁のヒビと波の模様が合わさって、私は嬉しくなりました。

 

今、その写真を見ながら作業しています。

教室(工房解放時間)の変更について

Posted on : 2017-09-29 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

今までは工房を開けるのが10時からでしたが、来週(10月2日)以降は午前9時からに変更いたします。

20170929_工房の風景

この4月から末娘が小学生になり保育園の送迎が無くなったこと、

工房の引越しが終わったこと、

生徒さんが来ないと私がなまけること(笑)、

引越しが終わって落ち着いてみたら「あれ?8時半には工房に着くわ!」と気付いたことから、午前9時には工房を開くことにしました。

 

終了時間は今まで通り4時になりますので、よろしくお願いいたします。

 

詳細は、工房カレンダーをご確認くださいませ。

20170929_IMG_4828

おまけで、工房のガラス棚の写真です。

工房の風景については、明日書きますね。

こつぶ展 5 ご案内(11月21−26日)

Posted on : 2017-09-13 | By : ゆふこ | In : 作品, 教室, 日記

0

トップページにもあります通り、こつぶ展 5を開催します。

ゆふ工房としては、2年に一度の大きな個展&教室展になります。

————————————————————–

こつぶ展 5

ー 伊藤裕子ステンドグラス作品展 ー

ー ゆふ工房 教室展 ー

日時 2017年11月21日(火)〜26日(日)

場所 ちいさいおうち Gallery Little House

JPEGこつぶ5絵柄

 

JPEGこつぶ5宛名

今までお世話になっていたアイディ・ギャラリーが閉められたので、今回は新しいギャラリーでの開催になります。

立地が四条烏丸という京都のど真ん中で、観光客の出入りも多いとか。

そんなわけで、ギャラリーからは「外国のかたにも対応できるようにしてください」とアドバイスされたため、初めて英語も併記しています。

現在、ダイレクトメールを印刷中です。

印刷でき次第、順次発送する予定です。

あぁ、いよいよ頑張らなくちゃ。